神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。


Staff Blog

14

March

2019

挙式・披露宴・演出

身内だからこそ喜ばせたい!家族婚におすすめのサプライズ演出

最近、家族や親族に一番喜んでもらいたい!と「家族婚」というスタイルをとるカップルも増えて来ました。

大人数で華やかに挙げるのも素敵ですがっぱりそれには費用や準備は大変...

そうお考えの方に「家族婚」という少人数の結婚式が今増えてきています。

今回はその「家族婚」におすすめの演出をご紹介いたします!

 

1. 家族婚とは?

家族婚とは家族や親族だけを招待して行う結婚式のこと。

基本的には10人〜40人程度の人数で式を挙げます。

 

少人数・親しいメンバーだけで行う為、ゲストのリストアップや引出物の準備は非常にスムーズ!

 

さらに、そうすることでウェルカムグッズやドレス選びなど他にかける時間も増えてたくさんこだわることが出来ますね。

 

また、身内だけですので変に緊張せずにいられますし一人一人とゆっくりお話する時間も写真を撮る余裕もありますので、ご家族や親族の方との時間を大切にしたい方には大人気です。

家族婚 家族写真

もっと家族婚について知りたい方はこちら!

▼家族で式を挙げるなら!これを見れば完璧!家族婚マニュアル

 

 

2. 新郎新婦からお世話になった両親へ感動のサプライズ

それでは家族婚のサプライズ演出の紹介です!

結婚式のサプライズといえば新郎が新婦へ、または逆のパターンのサプライズや家族に向けてのサプライズもありますよね。

 

まずはその両親や新郎新婦へのサプライズについてです。

 

①新婦の(新郎)の手紙を電報で!

電報といえば新郎新婦様へ向けてのメッセージを司会が読み上げますよね。

一般的には友人や職場の方からが一般的ですが、最近では新郎から新婦へ、新郎から親御様へといったサプライズが流行っています!

花嫁からの手紙

新婦宛に「ずっと好きでした」から始まり他人を装って、最後の名前を読み上げて実は新郎からのだった!と驚かせたり♪

 

様々な工夫を考えるのもワクワクしますね !

 

感謝の手紙の書き方はこちらから♪

▼結婚式で読む両親への手紙には何を書けばいい!?注意点もチェック!

 

②花嫁ラストの身支度、紅差しの儀

最後の身支度「紅差しの儀」とは母親が花嫁の最終仕上げとして口紅を塗ってあげること。

 

「幸せになってね」という意味を込めてもらってするものでとても素敵な演出です!

 

準備も少ないのでサプライズ演出にピッタリです。

 

③ご両親も一緒に結婚式を挙げよう!

新郎・新婦がお父様、お母様が結婚式を挙げていないから、ベールやブーケをプレゼントして一緒にケーキ入刀やバイトに両親も参加で行う演出もあります。

 

親御様からしたらビックリなサプライズですがこれから旅立つ娘・息子から祝ってもらえるのはやっぱり嬉しいですよね!

 

会場も華やかになること間違いなし ♪

結婚式 両親

 

④母親へ感謝をこめてサンクスバイト

海外で人気のファーストバイトという演出があります。

「一生美味しいご飯を食べさせる」

「一生食べ物に困らせない」

といった意味を込めてお互いの口にケーキを運ぶというもの。

 

同じように両親の口にケーキを運ぶサンクスバイトというのもあるんです!

これは「今まで育ててくれてありがとう」といった意味を込めてするもの。

会場も感動でいっぱいになりますし喜んでもらうためにも絶対やりたいですよね ♪

 

⑤定番?両親へのプレゼント

プレゼントを送るのは定番であり、一番人気はやっぱり花束です。

 

自分の歳の数の花をあげて「◯年間お世話になりました」と伝えるのもいいですよね!

ピンクのバラ

お花はちょっと…と思う方は、両親の好きなお酒や趣味のものをプレゼントするのも良いと思います。

 

自分の生まれた時の体重と同じものをプレゼントしてもいいかもしれません。

 

重いものでしたら後日サプライズでプレゼントが自宅に届く、という演出をしても面白いですよね!

 

3. 家族婚ならでは!ゲスト全員へのサプライズ

家族に向けたサプライズだけでなく、参加しているゲストの方全員に向けてのサプライズも最近流行っていますね♪

ここでちょっとだけご紹介いたします!

 

①ゲストの方一人一人へメッセージ

今でも結婚式はたくさんのゲスト(70名〜80名)を招待される方が多くいらっしゃいます。

そのため一人一人と話す時間は限られてしまいます。

もちろん伝えたいことも全て伝えられないなんてことも。

 

ですが少人数の家族婚では時間にゆとりがある為、ゆっくりとお話することができます♪

一人一人にしっかり気持ちを伝えましょう ♪

手書き

②席札にも工夫を

結婚式には席札を用意する方もいらっしゃいますよね。

その席札の裏にメッセージを書くのも流行っています!

 

ですが全員分を用意するとなるとなかなか時間的余裕などもないですよね...

家族婚ならその余裕も出来るので全員分に席札を用意することもメッセージを書くのも出来ちゃいます♪

 

直接伝えるのが恥ずかしいなどがあれば書いておくのも良いですね!

 

③みんなでケーキを作る!ケーキデコレーション

その場皆が楽しく参加できる「ケーキデコレーション。」

 

まだ何も乗っていない真っ白なケーキ用意して、ゲスト全員でケーキにデコレーションをします 。

 

フルーツやクッキーを自由に置くだけでなので、お子様でも参加出来て楽しめます♪

 

フルーツはカラフルなものを選ぶと完成が華やかになりますよね!

 

また、チョコペンなどでケーキにメッセージを書いてもらうのも素敵。

 

皆で賑やかに楽しみたい人にはおすすめの演出です!

ウェディングケーキ

 

④ゲストが少ないからこそ出来るゲスト紹介

ゲストが家族・親族のみで少ないからこそできる演出ですね!

 

一人一人家族や親族を壇上で紹介してみてはいかがでしょうか?

 

皆知っている仲ですのでただ紹介するだけではなくその人との思い出のエピソードや第一印象を交えて紹介すると面白いですよ。

 

アットホームな雰囲気を作るにはこうした家族感、家族だけの雰囲気を出していくと良いと思います。

 

⑤ゲーム感覚のサプライズ

アットホームな家族婚なので新郎新婦も余興のようなゲーム感覚で演出をしてみてはいかがでしょうか。

 

入場の際にドレスやブーケの色を当てるゲームや飾りの風船の中にあたりの風船を混ぜておいて探してもらうなど、ゲーム感覚の演出を混ぜても楽しいと思います。

 

景品をだして皆で楽しめるお食事会になると思いますよ!

 

みんなで楽しむことができるゲームはこちら♪

▼結婚式・披露宴でゲストと一緒に楽しもう!おすすめのゲームと景品をご紹介★

 

結婚式 新郎新婦

4.会場スタッフに相談してみるのも!

多くの結婚式場では会場見学などができるブライダルフェアを開催しています。

 

結婚を予定している方はもちろん、今の所は予定がないという方でもモチベーションをあげるキッカケにも!

 

そのブライダルフェア では会場スタッフの方に結婚についての不安や悩みを相談することも無料でしていただきます。

 

演出について一般的に今までのカップルさんたちはどのような演出をしたのか、おすすめの演出など気になることがあれば聞いてみるのも良いかと思います。

 

サプライズ演出をしたい場合でもしっかりとアドバイスをしてもらうのが上手な活用の仕方♩

 

神戸セントモルガン教会でもブライダルフェア を開催しておりますので、気になる方は是非ともご参加ください!

▼フェアみてみる

 

 

こだわりの家族婚を!

いかがでしたでしょうか?

最近では式も挙げない「ナシ婚」という言葉もありますがやっぱり結婚式を挙げないのはもったいないですよね。

ご招待人数に関係なく、二人の出会いと今後の旅立ちを大切な家族や仲間と過ごすことでより価値のあるイベントになるはずです。

家族や親族にしっかり気持ちが伝わるように素敵な結婚式を挙げましょう ♪

 

 

fair