神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。

Staff Blog

19

September

2017

今更聞けない!ブライダルフェアの内容や基本について

結婚が決まったら最初の大イベント"結婚式"

 

子供のころから結婚式に憧れていた方ならもちろん、結婚式に憧れがなかった方でも「やっぱり結婚式は開催したほうがいいのかな?」と結婚式について調べることになると思います。

 

結婚式の開催を決めた方にも、結婚式の開催自体に悩んでいる方にも是非参加してもらいたいのが「ブライダルフェア」です!

 

「よく”結婚が決まったらまずはブライダルフェアに参加”って言うけど、どんなことが体験できるの・・・?」

「名前は聞いたことあるけど、そもそもブライダルフェアってどういうもの?」

 

このように、ブライダルフェアについて何となく会場見学などのイメージはあるものの、その他はイマイチわからない、という方も多いのではないのでしょうか。

 

そこで今回はブライダルフェアの内容や基本的な体験内容についてご紹介いたします。

1.おさらい!ブライダルフェアって?

そもそもブライダルフェアってどういうものなのでしょうか?

 

ブライダルフェアとは結婚式場や披露宴会場の雰囲気を事前に知ることができるイベントのこと。

 

・模擬の挙式

・披露宴

・婚礼料理の試食

・ドレスの試着会

 

など、ブライダルフェアを主催している式場によって内容は異なる場合もありますが、どこの式場でも実際の結婚式と変わりない体験ができちゃいます♪

 

また、ブライダルフェアで価格や演出の希望などプランナーに相談することもできます。

 

ブライダルフェアに参加することで、結婚式に対する具体的なイメージがよりし易くなります♪

ウェルカムドリンク

 

2.頭にいれておこう!ブライダルフェアでできること!

冒頭でサッと説明しましたが、ブライダルフェアで一体どのようなことが体験できるのかをご紹介していきます。

自分が見ておきたいポイントや体験しておきたいポイントなど確認してみてください!

 

【会場見学】

ブライダルフェアの主な目的としている方が多いとされるこの会場見学。

 

webサイトや写真ではイメージしづらい細かいポイントまで確認することができます。

 

実際に足を運んでみないと気づかないポイントや新しい発見があるかもしれませんね♪

 

【模擬挙式】

まずはこれ!モデルを使った模擬挙式は実際の雰囲気を掴める機会です。

 

客観的に体験することもできるので、参列席のゲストから見た挙式の感覚をチェック!

 

「ここで自分が歩いていたら・・・」とイメージを膨らませて参加するのもおすすめです♪

 

また、実際に使われる照明や音楽などもこの模擬挙式で確認することができます。

 

結婚式 ウエディングドレス

 

【模擬披露宴 】

入場から退場まで、さながら披露宴本番のような体験ができます。

 

テーブルコーディネートやゲストと新郎新婦の席の距離なども確認!

 

その他の装飾もゲスト目線になって見学しておきましょう!

 

【試食会 】

婚礼料理を試食することができる試食会、実際の結婚式で出される素敵なおいしい料理を食べることができちゃいます!

 

最高の雰囲気の中で食事をすることができるので、大切な人とディナータイムや友人とランチ感覚で楽しむことも♪

 

基本的に有料のものが多いので、試食会への参加を希望される方は、別料金が発生するのかどうか事前に確認しておきましょう!

 

【試着会】

ドレスやタキシードを実際に着ることができるのが「試着会」

 

ドレスは女性にとってかなり重要ポイントですよね!

 

式場によってドレスのタイプやカラーの取り揃えは異なるので、こだわりがあるかたは事前に確認しましょう!

 

また、ドレスの試着の時には、女性スタッフが手伝ってくれるのですが、その際に下着を見られてしまいます。

 

「たとえ女性でもなぁ・・・」なんて感じる方は見られてもいい下着を着用していきましょう。

 

そしてもう一つ!ドレスの多くは肩や背中が大きく開いています。

 

ですので試着の際に邪魔にならないようチューブトップやベアトップなどの肩紐がついてないブラジャーを付けていくのがオススメです。

 

3.一緒に確認しておこう!ブライダルフェアの注意点!

「ブライダルフェアで注意することなんてあるの?」

「ただ楽しんでいてはダメ!?」

 

なんて思う方いると思いますが、実はブライダルフェアには注意点があるんです!

 

結婚式場探しとしてブライダルフェアに参加される方は必見です!

 

【メモを持っていく!】

 

ブライダルフェアでは気づくこと・気になることがたくさんあると思います!

 

自分自身が花嫁の立場でバージンロードを歩いたとしたら・・・というような具体的なイメージをすればするほど会場の装飾やスタッフの対応など、細部まで気になってきてしまうもの。

 

そんな時、頭で全部覚えようと思ってもなかなか難しいです。

 

帰ってから「あれ?何か気になったきがするけどなんだったっけ・・」となることも・・・

 

そうならないように、思ったことはすぐに書き留めておけるようにメモを持ち歩くことをおすすめいたします。

メモ帳

【動きやすい服装をしていく 】

これは主に女性に関してなのですが、ブライダルフェアは歩き回っていろんな場所を確認するのが基本です。

 

その際にヒールなどを履いていると疲れてしまいますよね!

 

長時間歩くことを考えると、動きやすい靴や服装で参加されることをおすすめいたします。

 

また、試着会に参加する予定がある場合は脱ぎ着がしやすいワンピースなどで参加するとスムーズに試着を済ませることができます。

 

【見積もりに気をつける】

 

ブライダルフェアでは見積をもらえることがあります。

 

ですがその見積もりは「最低限の項目」しか含まれていないことがほとんどです。

 

そのためなんと!最初の見積もりから100万円以上高くなることもあるんです・・・

 

せっかく素敵な結婚式場に出会えても予算を大幅にオーバー・・・なんてことにならないためにも、希望の演出など細かく伝えること!そして全てを含んだ見積もりを出してもらうことが大切です♪

 

 

4.どうやったらブライダルフェアに参加できるの?料金は?

さて、ブライダルフェアについてここまでご紹介してきましたがどのようにして参加するのでしょうか?

 

また、料金形態はどうなっているのでしょうか?

 

ブライダルフェアについての情報はホテルや結婚式場のホームページ、結婚式場を検索できるサイトなどに掲載されています。

 

ホームページや検索サイトでも見つけられない際は、気になる結婚式場に問い合わせてみるのも良いですね♪

 

そして肝心の料金については、ブライダルフェアは基本的には「無料」となります。

 

しかし「試食会」が含まれるプランには有料になるところもあります。

 

よっぽどでない限りは有料とはいえ2000円~3000円程の価格なので、その価格で高級コース料理が食べられると考えればとってもお得♪

 

とは言いつつも、やはり無料の試食会付きプランがあるならば、無料のほうが魅力的ですよね!

 

ブライダルフェア紹介ページには必ず有料か無料か明記されているので、費用が発生するのかどうかしっかりと確かめておきましょう♪

 

 

料理 

ブライダルフェアを楽しみましょう!

ブライダルフェアは結婚式場を探す上でとても大切なイベントです。

 

そのためある程度ブライダルフェアについての知識を持って参加しないと、せっかく参加しても有意義に過ごすことが出来ません。

 

また、ブライダルフェアに参加し気分が上がると、スタッフの口車に乗せられて後から後悔してしまうこともあるので気をつけましょう。

 

お気に入りの結婚式場を見つけても一度持ち帰って吟味してから決めると良いと思います。

 

この記事を参考に有意義なブライダルフェアをお過ごしください♪

 

 

 

fair