神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。


Staff Blog

26

March

2019

挙式・披露宴・演出

結婚指輪で金属アレルギー症状がでた場合の予防や対処方法!

誰もが突然なってしまう。

アクセサリーを使用する人を悩ませる金属アレルギー。

結婚指輪や婚約指輪でも不安になりますよね…

今回は金属アレルギーの予防策と安全な素材についてご紹介します!

1、金属アレルギーってどんな症状?

金属アレルギーは誰もが突然なってしまうアレルギー症です。

おもに金属が原因で起こるアレルギーなので、かゆみや赤み、水泡などのかぶれの症状がでます。

純金や純プラチナは、金属アレルギーを引き起こしにくいと言われていますが、

色味の調整や強度を安定させるために、ニッケルやパラジウムを加えるなど、

数種類の金属を混ぜて使用するのでそれらが金属アレルギーの原因とされています。

・金属アレルギーが発症する仕組み

金属アレルギーは、金属が汗などによってイオン化して溶けだし、

皮膚のタンパク質と結合して異種のタンパク質になり、

それを異物と思った体が反応してアレルギー症状を発症します。

 

2、金属アレルギーの対処法は?

身につけていた金属で金属アレルギーになったらどうしたらいいのでしょうか?

かぶれたり、かゆみが出たらすぐに使用を中止しておきましょう。

初期の場合は、症状もひどくならずに対処することができます。

金属アレルギーの対処方法をいくつかご紹介します!

 

・金属アレルギーかな?と思ったら…

① 皮膚科に受診

皮膚科に行くと金属アレルギーのパッチテストを受けることができます。

どの金属に対してのアレルギーが原因なのかを確認を!

パッチテストでアレルギー反応が出た金属類は使用を控えておきましょう。

 

 

② 汗をかく夏場や運動前は身につけない

金属アレルギーは汗と金属が接触することで発症します。

運動前や夏場は控えるなどの対策をしましょう!

 

 

③ 清潔感を保つ

指輪に汗をつけたままにしたり、汚れたままにしておかないことです。

 

3、金属アレルギーを引き起こしにくい指輪とは?

汗に触れても溶け出しにくい金属の指輪を選びましょう。

金属アレルギー反応が出にくい指輪の素材をいくつかご紹介します!

※どの金属に対して反応が出るか個人差が大きいのであくまで参考です。

・金属アレルギー反応が出にくい素材の指輪

① チタンの指輪

チタンは医療でよく使用される金属で指輪の素材としてもカラーバリエーションはさまざまです。

 

 

② ジルコニウムの指輪

ジルコニウムは光沢のある銀色をした金属です。

酸やアルカリに対して強く、さびにくいので普段の生活で身につけていても変色しにくい素材。

 

 

③ イリジウムの指輪

白銀色の金属で、希少性が非常に高いのが特徴。

扱っているブランドも少ないので、

自分たちだけのオリジナル婚約指輪や結婚指輪が欲しい方におすすめです!

 

 

④ ステンレスの指輪

ステンレスは銀色です。

さびに強く、輝きが持続するのが特徴です。

 

 

⑤ 木製の指輪

金属アレルギーが不安であれば、金属以外の木製の指輪を選ぶのも◎

 

4、まとめ

いかがでしたか?

結婚指輪の金属アレルギーに関してご紹介しました!

金属アレルギーは誰しもが突然、発病するアレルギーです。

事前に皮膚科などでパッチテストを受けておくことで予防や対策を見つけることができます。


 

神戸セントモルガン教会

・Address

〒650-0021

神戸市中央区三宮町2丁目7-2

GoogleMap

 

・TEL/FAX

TEL (078) 326-4500

FAX (078) 326-4100

 

・MAIL

post@st-morgan.jp

 

・OPEN/CLOSE


11:00-19:00 (土日祝 9:00-20:00)

火曜日定休日

Keyword:

fair