神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。


Staff Blog

9

September

2019

挙式・披露宴・演出

真冬の結婚式で想い出に残る演出を!

サムネイル画像

真冬の結婚式。

寒い時期の結婚式はオフシーズンでもあり、

比較的に式場は予約が取れやすいです。

そんな冬の結婚式ですが、雪が降っている中でのホワイトウェディングなんてのも素敵ですよね!

冬ならではの演出などで参列してくださるゲストの方を楽しませましょう♪

1、雪が舞うホワイトウェディング

冬の結婚式はオフシーズンです。

だからこそ結婚式を行う日程が決めやすいところが一つの魅力です!

ここで冬の結婚式のメリットと注意点をいくつかご紹介します。

・メリット

① 費用を抑えれる

冬の結婚式の一番のメリットは何と言っても費用の安さです。

春や秋のシーズンと比べる比較的安く抑えることができます!

人気の結婚式場でも費用の割引やお得なプランなどがあり、

費用を抑えたいカップルの方にはおすすめの季節です。

 

 

② 日程を決めやすい

冬のシーズンはお二人がご希望される挙式の日にちや曜日、連休、大安

といった日程が人気シーズンよりも比較的おさえやすくなっています!

 

③ デコレーション&イルミネーション

冬の結婚式ならではのデコレーションやイルミネーションを楽しむことができます。

記念写真などの写真も華やかになるのが、この季節だけです!

また待合スペースやロビーにクリスマスツリーを置いている会場も♪

・注意点

① ゲストの交通費が高い

特に冬休みシーズンになると飛行機代や宿泊代は高くなってしまいます。

遠方のゲストの方がいらっしゃる場合は、

飛行機や宿泊施設の手配は早めにしておきましょう!

早割やパッケージプランもあるか確認しておくとベストです。

 

 

② 天候の心配

東北や北海道から参列されるゲストの方にとって一番心配なのが雪です。

また雪が降ると寒さも増すので、寒さ対策は重要なポイントになります!

費用は抑えたいけど、寒さが気になるといった方は全天候対応の会場をご検討ください。

2、冬ならではの演出

冬ならではの楽しみ方は様々ですが、

冬だからこそできる演出やアイデアをご紹介します!

・演出とアイデア

① バレンタインデー演出

1月後半~2月中旬の結婚式なら、バレンタインデーの演出がおすすめです。

バレンタインの演出にはハートをイメージしたチョコレートやクッキーを引菓子にしてみるなんてのもいいかもしれません!

結婚式中に新婦が配ったり、結婚式後、見送りの時に配るなんてのも◎

 

② ホワイトデー演出

2月後半~3月中旬の結婚式なら、ホワイトデー演出がおすすめです。

白と青のハートを取り入れてみるのも◎

ホワイトデー演出はバレンタインの逆で新郎がクッキーやチョコを配ります。

 

 

③ スノードーム

冬の結婚式を彩るのはなんといってもディスプレイです!

スノードームを会場内に飾ることで、冬にぴったりの雰囲気になるでしょう。

また、スノードームはそのまま参列してくださったゲストの方に持ち帰ってもらう演出もおすすめです。

結婚式の記念になりますよね!

3、寒さ対策

冬の結婚式は非常に寒いので参列してくださったゲストの方に気配りを心がけましょう!

・冬の寒さ対策のポイント

① ポケットカイロ

受付や待合スペース、ガーデン入り口に用意をしておきましょう!

※ガーデンや屋外に出る演出がある場合は、事前にゲストの方に伝えておきましょう。

 

 

② ブランケット

11月~12月の時期は少し多めに用意しておくとベストです。

ウェルカムスペースなどに置いておくのも◎

※妊娠中のゲストの方が参列される場合は、予め確認をして用意しておきましょう!

 

③ 暖房器具

結婚式場から披露宴会場まで外を通って歩く場合や演出の関係上で外に出る場合は、

屋外型オイルヒーターを使いましょう!

※式場によっては備え付けがあるところもありますが事前に確認をしておきましょう。

4、まとめ

いかがでしたか?

冬の結婚式についてご紹介しました!

冬の結婚式はオフシーズンなので費用も比較的に安く、

挙式を行いたいご希望の日程も予約が取りやすいのでぜひ冬の結婚式をご検討してみてください!

冬ならではの演出やアイデアで想い出に残る結婚式を行いましょう♪

fair