神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。

Staff Blog

22

March

2017

家族婚

家族婚はどんな流れ?一日の流れを詳しく解説!

家族婚が気になってはいるけれど

具体的にどんな式なのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

 

「通常の挙式との違いは?」

「家族婚ならではの演出はあるの?」

 

今回はそんな家族婚の流れについて説明したいと思います。

 

 

 

1.家族婚ってなに?

ではそもそも家族婚とはどんなものなのでしょうか?

家族婚とは少人数婚の中でも家族や親族のみで行う結婚式のスタイルです。

家族婚の魅力としては

・家族のみなので温かい式にすることができる

・招待人数が少ないので費用を抑えることができる

・人数が少ないので全員と話すことができる

といったことが挙げられます。

 

「結婚式は大規模ではなくアットホームな式にしたい」

という方や

「結婚式の費用は節約して結婚生活に備えたい」

という方にもおすすめです!

 

 

もっと家族婚について知りたい方はこちらの記事をご参考ください!

家族婚マニュアルはこちら

 

家族婚 記念写真

 

2.家族婚の一日の流れ

家族婚は挙式のみの場合と挙式後に披露宴ではなくお食事会を行う場合があります。

それぞれで流れやかかる時間が変わりますので分けて説明します。

 

家族婚の挙式の流れ

挙式の流れは一般的な結婚式の挙式と同じです。

 

1.お母様にしてもらう身支度「ベールダウン」

お母様にベールをおろしてもらいます。 

花嫁 ベールダウン
2.新郎入場

先に新郎が入場し、新婦を待ちます。

 

3.新婦入場
父親と一緒に新婦が入場します。

新婦入場

4.賛美歌斉唱 
ゲストの方も含め、全員で賛美歌を斉唱します。


5.聖書朗読
神父さんが聖書を朗読します。


6.誓約
みなさんの持つ結婚式のイメージはここではないでしょうか。

神父さんの言葉に対して二人で誓いますと宣言します。


7.指輪の交換
そしていよいよ指輪の交換です。

お互いの左手の薬指に指輪をはめます。

指輪交換

8.ベールアップ

お母様におろしてもらったベールを新郎がここであげます。

そして誓いのキスをします。

 

9.結婚宣言

ここで神父さんが二人が夫婦になったことを宣言します。


10.結婚証明書にサイン

法的な効力はないですが結婚証明書を書きます。


11.新郎新婦退場

そして新郎新婦の退場です。

退場した後はフラワーシャワー、ライスシャワーなどの演出でゲストを祝福してくれます。

という進行です。

挙式自体にかかる時間は30分程度です。

結婚式

 

お食事会の流れ

先ほどの挙式の後にはお食事会を行うことになります。

お料理はコースになると思いますので所要時間は2時間ほどになります。

ただご飯を食べるだけで間が持つのだろうかという心配を抱く方もいるかと思います。

 

そこでお食事会でもご飯を食べるだけではなく

新郎新婦から結婚の報告や小さいころから現在までの写真のスライドショーの演出などをすれば

とても楽しいお食事会になると思います!

 

無理に派手な演出や余興をしなくても、ゲストの方々は皆家族ですので自分たちらしい演出が一番喜んでもらえると思いますよ。

結婚式 料理

3.家族婚のお食事会の作り方

家族での食事会ですので披露宴のように

こういうものだ!

と決まりきっていません。

お二人の個性を出していきましょう!

 

明るく楽しくわいわいとした会にしたい方

家族・親戚みんなでリラックスして楽しんでもらえる食事会にしたい方はドレスコードを少しカジュアルにしてみるのはいかがでしょうか。

カジュアルにすることによって緊張や格式張ったものがとれ、みんなに楽しんでもらえますよ!

食事をコースではなく立食形式にしたり、途中で席替えをしたりとワイワイと楽しむのも家族であればオッケーです!

結婚式 記念写真

 

 

落ち着いて家族や親戚と喋りたい方

落ち着いた食事会をしたい方は1つのスクエアーテーブルに全員で座ることをおすすめします!

両家揃って同じテーブルで食事をすることはなかなかありません。

家族同士、親戚同士も仲良くなれるのでとてもおすすめです!

 

 

家族婚

このようにスクエアテーブルであれば正面の人とも距離が近いので左右の人だけではなく前の人とも喋ることが出来ます。

 

どのような食事会にしても新郎新婦からの挨拶やなどはしっかりとしましょう!

アットホームで格式にこだわらない自分たちの家族婚でも皆さんはお二人の門出を祝いにきています。

プログラムにはしっかりとそれに応えられるように最低限最初の挨拶や今後の抱負などは組み込みましょう!

 

 

4.家族婚の挙式会場を選ぶポイントは?

では家族婚の会場はどのように、どんなポイントを意識して決めれば良いのでしょうか?

 

ポイント1:バンケットの数に注意して!

家族婚を挙げる場合は結婚式場が持っているバンケットの数を気にしてみましょう!

実は大きな結婚式場はいくつもバンケットを持っていて同時に何組もの披露宴や食事会をすることが多いです。

当然同じ敷地で行っているので鉢合わせしてしまうこともあります。

せっかくの家族だけの温かい結婚式なのに他の花嫁と出くわしたくないですよね!

バンケットの数が2つより少ない結婚式場を選ぶと良いでしょう!

 

結婚式 お色直し

 

ポイント2:プランを比較しよう!

家族婚をお得に挙げるには家族婚プランが良いでしょう!

 

実は各式場によって家族婚プランの内容や料金が違います。

しっかりと比較大切です。

ちなみに神戸セントモルガンのプランでは

挙式 、料理  、飲物 、ウェルカムドリンク 、衣装、美容着付 、介添料 

控室料、 席料/会場費、音響照明 、装花、ブーケ、サービス料  、「フラワーシャワー」

がついて10人で686,340円となっています。

 

 

家族婚で温かい門出を♪

いかがでしたでしょうか。

家族婚とは大規模な結婚式ではありませんがとても温かみのある幸せな結婚式です。

お二人にとってとってもいい思い出になると思いますよ。

 

fair