神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。

Staff Blog

13

February

2017

ブライダルフェア

素敵な結婚式場を見つけるまで!徹底解説!

結婚式場はもうお決まりになりましたでしょうか?

結婚式は一生に一度の機会、素敵な会場で式を挙げたいですよね!

 

2人の納得のいく様な素敵な結婚式場を見つけるために

今回は、選び方やその際の注意点、また気になる予約やキャンセル料金の事など

「結婚式場探し」についてご紹介していきます♪

1.結婚式場を決めるまでの流れ

結婚式場を決める際にまず何をしたら良いのか分からないという方もいると思います。

また、いつごろから始めたら良いのかも悩みますよね。

そこで、結婚式場探しの始め方についてご紹介いたします♪

結婚式場 教会

まずは挙式の日程を決める

まずは2人で話し合って挙式の日程を決めましょう!

いつごろの挙式かで準備する期間も異なります。

また、予約が必ずしも空である訳ではないので第二候補なども考えておくと良いでしょう。

 

時期は1年前から半年前がベストタイミング!

挙式の日程を決めたらその日から1年前から半年前には探し始めるのがベストです。

それ以降ですと結婚式自体の準備も大変になるので、

早め早めから、下見など参加して探し始めるのがオススメです。

 

予約やキャンセルには気をつけましょう!

ここで挙げたいと思う結婚式場を見つけたらお次は「予約」です。

注意する事は「焦らないこと」です。

 

仮に予約をしても、その後に他の結婚式場で挙げたいと感じ、キャンセルをしたいと思うかもしれません。

予約をする際、内金として5万〜10万円程度を前払いで予約金を支払います。

キャンセルの場合その内金がそのまま「キャンセル料」になるので、かなり無駄になります。

 

予約金もそこそこの費用になりますので

絶対にここで挙げたいと思う様な結婚式場に予約をしましょう。

 

値引きの時期もあります!

結婚式といえば費用にも悩みますよね。

実は、時期に応じて割引プランを出している所もございます。

 

最も費用の安い時期になるのは1月2月になり、

寒いので結婚式自体があまり行われていないという理由から、割安プランを用意している所が多いです!

 

また、希望の日程で日取りを抑えやすいというメリットもございます。

さらに7月8月の夏シーズンも比較的安くなる時期になります。

夏限定プランの用意もあるのでおすすめです♪

 

式場探しの時期や予約などに関しては

他にまとめた記事がありますので是非ご覧ください。

結婚式場はいつから決めれば良いの?

 

2.結婚式場の見学をしましょう!

結婚式場を探す際はしておきたいのが「見学」です。

ここでは結婚式場の見学についてご紹介いたします♪

 

どのように見学をするの?

「ブライダルフェア」というものがあります。

これは実際の披露宴や食事、またドレスの試着なども体験できるフェアです。

 

このブライダルフェアを実施しているかどうかは結婚式場によりますので

お気に入りの結婚式場がもし実施している場合は参加してみるのも良いと思います♪

 

ブライダルフェアに関しましては、他にまとめた記事がございますので

是非そちらをご覧ください!

ブライダルフェアに行こう!フェアの種類や選び方を徹底解説!

 

3.結婚式場を選ぶ際のポイント

具体的にどのような点に配慮して決めたら良いか悩みますよね。

ここでは結婚式場を選ぶ際のポイントを

「事前に決めておいた方が良いこと」「見学当日で見ておくこと」の2つに分けてご紹介いたします♪

4.決めておくと良いこと

まずはフェアなどに参加する前に決めておいた方が良いことを

ここではご紹介いたします。

 

挙式のスタイル

最初に挙式のスタイルについて決めましょう。

挙式には「洋風のスタイル」と「和風のスタイル」に分けられます。

洋風のスタイルであれば

 

・ホテル

・レストラン

・チャペル

 

というような会場の中から選ぶのが一般的です。

和風のスタイルは上記に加え、神社も挙式を挙げる事が出来ます。

 

どのような場所で挙式を挙げたいかを明確にしてから

実際にブライダルフェアに参加したり、探し始めたりするのが良いでしょう!

 

希望の日程やゲストの人数など

ゲストをどのくらい招待したいのか、

また冒頭でも述べましたが、いつ頃に結婚式を挙げたいのか

この2点もまた大切なポイントです。

 

結婚式場の大きさや収容人数、また日程の空きなどに困らないように

人数もある程度決めて、希望日も複数考えておけば安心できますね!

結婚式場 ゲスト

5.結婚式場の見学で見ておくべき点

お次は実際に見学に参加した際に見ておくべきポイントについてです。

 

食事について

結婚式といえば食事も気になりますよね!

その結婚式場でどのようなメニューが出されるのかも確認をしましょう。

 

食物アレルギーの方やお子様がご参加の予定ですと

別のメニューを用意する必要があります。

そのような対応をしてもらえるのかどうかも確認すると良いですね!

結婚式場 食事

会場の大きさなど

招待したいゲストの人数に合わせた会場を選びましょう。

全員が入りきらないなんて事があると大変です、

予定人数よりも少し多い収容人数の結婚式場を選ぶと良いでしょう!

 

立地にも注目!

どのあたりの結婚式場であるのかも大切です。

結婚式は多くのゲストの方に足を運んでいただきます。

中には遠方からいらっしゃる方も居ると思いますので、

駅から近いところやバリアフリーの有無などを確認してゲストの事を考えましょう!

 

費用について確認しましょう!

費用についてが一番心配ですよね...

豪華な結婚式場で挙げようと思うとそれなりの費用になります。

ですが抑えすぎるのも印象に残らなくなります。

 

演出や料理などこだわりたい部分を絞るなどして

2人で相談してみるのが良いでしょう!

 

スタッフやプランナーの方も!

意外にこの「スタッフ・プランナーの方」も大切なポイントになります。

ブライダルフェアに参加して直接お話してみると案外愛想が悪いなども稀にあります。

 

こちらは真剣に相談しているのに適当に答えられては困りますよね。

信頼できるスタッフの方やきちんとしたプランナーの方を見つけましょう!

 

6.最近では教会での挙式も

先程も挙式のスタイルの話で触れましたが、

最近では「チャペル・教会」で挙式を挙げる方も多いです。

 

ホテルやレストランなどの挙式と何が違うのでしょうか?

費用や教会ならではの特徴などをまとめました!

 

教会式の費用について

教会での結婚式の費用は基本的に10万円から20万円が相場となります。

一般の結婚式場よりも抑えた価格になるのも人気の理由の一つですね♪

 

ですが、様々な演出をご希望されるのであればそれに応じて費用はプラスになります。

さらに会場によるサービスも様々なものがありますので、

見積もりを確認するのはもちろんの事、気になる事があるなら必ず質問しましょう!

結婚式場 教会

7.教会ならではのポイント

教会ならではの特徴も素敵なものばかりです。

そこで教会式の魅力をまとめてみました!

 

神聖で厳かな雰囲気が素敵

教会と言えば独特な雰囲気があります。

あの厳かな空気は教会以外では味わえないですよね。

 

また、教会式では進行やしきたりが決められていて

それらもまた神聖なものになりますのでかなり印象に残ります!

 

内装が豪華で特別感を感じられる

教会には様々な見所ポイントがございます。

バージンロード、ステンドグラスやオルガンなどの内装は特に素敵なものばかりですよね!

 

また、壁やその他細かい所などもレトロに造られていて

まるで海外の建物かの様な美しさが楽しめます♪

結婚式場 教会

教会だから出来る演出も

教会ならではの演出も数多くございます。

演出にもこだわりたい方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

・フラワーガール

「フラワーガール」とはバージンロードを清めるために、

花びらをまきながら花嫁を先導する女の子のことを呼びます♪

 

・リングボーイ

「リングボーイ」とは結婚指輪の交換時に、

結婚指輪を乗せたリングピローというものを運ぶ役目の男の子のことです♪

 

・ゴスペル

その場でシンガーの方が歌う演出です。

プロのシンガーによる歌声は鳥肌が立つほど素晴らしく圧巻!

まずは様々なことを決めてから!

結婚式場 ステンドグラス

いかがでしたでしょうか!

まずは結婚について2人でよく話し合い、

ある程度決められる事は決めてしまいましょう!

 

その上でブライダルフェアなどに参加して

実際の結婚式場を見てから選ぶ事をおすすめいたします!

 

実際に見たり聞いたりしてみないと分からないこともあります。

気になることは早めに確認して、素敵な結婚式場を見つけましょう♪

fair