Staff Blog

11

June

2021

ドレス・タキシード

衣装選びに役に立つ♡骨格診断とパーソナルカラーってなに?

サムネイル画像

結婚式の楽しい悩み事のひとつといえば「衣装選び」ですよね♪

ウェディングドレスやカラードレスはどんなものにしようかな?

タキシードはどういったものを選べばいいの?

など楽しい悩みに胸をワクワクしている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし実際、ウェディングドレスやカラードレスを見てみるとあまりの種類の多さに目移りしてしまい、1着を選ぶのは困ってしまいますよね。

 

そこで今回は【花嫁・花婿衣装に役立つ骨格診断、パーソナルカラー】をピックアップ!

自己診断のポイントやそれぞれのの特徴、骨格診断やパーソナルカラー別に似合うドレスなどについてご紹介いたします♪

1どうして骨格診断とパーソナルカラーが役に立つの?

 

まずはじめに、骨格診断やパーソナルカラーを初めて聞いたという方のために、それぞれどのようなものなのかを確認していきましょう!

(1)骨格診断ってなに?

骨格診断とは、その人の生まれ持った身体のラインや質感の特徴から、最も綺麗に見える着こなしを導き出すという診断のことです。

 

骨格診断には、ストレート、ウェーブ、ナチュラルという3種類のタイプでわけられます。

・ストレート:筋肉がつきやすくグラマラスなボディ

・ウェーブ:華奢で肌が柔らかくスレンダーなボディ

・ナチュラル:骨格がしっかりした中性的なボディ という特徴があります。

 

骨格診断に合った服装を着ると、スタイルがよく見えたり若々しく見えるといったメリットがあるんですよ♪

 

ウェディングドレスやカラードレスも色だけではなく、形だけで見ても種類豊富ですよね。

自分のスタイルがよく見えるドレスを選びたい!という方は骨格診断を参考にしてみるといいかもしれません。

 

骨格診断が気になる方の中には「でも、骨格診断って簡単にチェックできるの?」と疑問を持つ方もいらっしゃいますよね。

骨格診断をミスなく確かめたい場合には、プロの方に診断してもらうという方法もありますが値段もそこそこかかってしまいます…

 

しかし骨格診断を全身鏡で自分のスタイルを確認しながらチェックすることも可能◎

それでは、実際に鏡の前に立って自分の骨格診断がどのタイプに当てはまるのかをチェックしましょう!

 

《骨格診断を自己診断で試してみよう!》

 

それぞれの質問に対し、A〜Cの選択肢があります。

自分のスタイルを確認しながらA〜Cのどの選択肢に当てはまるかをチェックしてください。

一番多いものがあなたの骨格診断のタイプになるので、必ずそれぞれの数をチェックしてくださいね♪

 

①首から肩のラインを確認しましょう。

A:首の長さは短い。肩周りに厚みや丸みがある。

B:首は長くて細い。肩周りは細く華奢。

C:首は長いが、長さよりも首の筋がなどの方が目立つ。

 

②鏡の前に横向きに立ちましょう。胸板の厚みをチェックしてください。

A:厚み◎バストは高めの位置にある。横から見ると立体的で傾斜がある。

B:厚み△バストは低めの位置にある。横から見ると平面的で薄い。

C:どちらでもなく、骨の太さの方や肩周りの方が気になってしまう。

 

③太るとどこが気になりますか?

A:二の腕や太ももの前の筋肉が張りやすく、胴回りが気になる。

B:下半身に脂肪がつきやすいく、太もも周りが特に気になる。

C:太ると全体的に大きくなり、ガタイがよくなる。

 

④鎖骨に特徴はありますか?

A:あまり目立たない。

B:鎖骨は出ているが、骨は細い。

C:鎖骨がはっきり出ていて、骨の太さが気になる。

 

⑤肌の質感を確認しましょう。

A:押し返すような弾力とハリがある。

B:柔らかくふわふわとしている。

C:皮膚が硬く、関節や筋の方が目立ってしまう。

 

⑥身長に対してての大きさはどうですか?

A:身長に対して手が小さい。

B:特に小さいとも大きいとも感じない。

C:身長に対して手が大きい。

 

⑦ウェストやおしりのシルエットを確認しましょう。

A:くびれはあまりない。腰回りが丸い。

B:くびれがわかりやすい。腰が横に広がっている。

C:どちらでもない。おしりは平面的で腰の骨が気になる。

 

⑦着ると褒められるアイテムはなんですか?当てはまるものを選んでください。

A:シンプルなVネックニット・コットンシャツなどの首周りがスッキリしたもの、センタープレスパンツなどのベーシックですっきりとした服が似合う。

B:ふんわりブラウス:ビジュー付きニットなどの鎖骨が綺麗に見えるもの、フレアスカート・ストレッチパンツなどの腰の位置が綺麗に見える華奢なラインのフィットする服が似合う。

C:麻シャツ・ざっくりニットなどの胸元は大きく開いてはいないもの、ロングスカート・デニムなどの身体のラインが目立たないものが似合う。

 

⑧苦手なアイテムはなんですか?当てはまるものを選んでください。

A:チュニック・ハイウエスト切り替え服などのバストが強調される服、首が詰まったデザインの服、皺加工やダメージ加工のカジュアルすぎるデザイン。

B:シンプルなVネックなどの鎖骨や上半身が目立つ服、ローウエスト切り替えやデニム、ワイドパンツ、着丈の長い服などの下半身に重心のあるデザイン。

C:体にピッタリとフィットする服、シンプルで小さい靴。

 

Aの数が一番多い方はストレートタイプ、Bの数が一番多い方はウェーブタイプ、Cの数が一番多い方はナチュラルタイプです。

 

まずは自分の骨格診断がどのタイプに当てはまるかを覚えておいてくださいね♪

 

《骨格タイプ別の特徴》

ストレートタイプ       ②ウェーブタイプ          ③ナチュラルタイプ

[特徴]             [特徴]               [特徴]

・肉感的でメリハリのあるボディ ・なだらかな曲線で華奢なボディ   ・骨格的&中性的なボディ
・バストやヒップの位置が高い  ・筋肉がつきにくい         ・肉感的なものは感じない

[得意なタイプ]         [得意なタイプ]           [得意なタイプ]

・ジャストサイズの服      ・体にフィットするタイトなもの   ・オーバサイズのもの
・Vネック            ・ラウンドネック          ・長めのトップス
・アンクル丈やマキシ丈     ・ミニ丈やミモレ丈         ・膝下~マキシ丈

[苦手なもの]          [苦手なもの]            [苦手なもの]

・オーバーサイズのもの     ・上半身にボリュームのあるもの   ・ジャストサイズのもの
・首元がつまったデザイン

 

(2)パーソナルカラー診断って?日本人はイエローベースばかりって本当?

最近コスメコーナーでも度々目にする「パーソナルカラー」

日本人は黄色人種だからと自分はイエローベースで黄色は似合う!と思ってはいませんか?

 

実はそれ勘違いかもしれないんです…

 

パーソナルカラーとは「その人の個性を引き出して最高に演出してくれる色」です。

 (引用:NPO日本パーソナル協会 パーソナルカラーとはより)

 

自分が似合う色を身につけることで肌を綺麗に見せたり、若く見せたりできるものをパーソナルカラーといいます。

パーソナルカラーにはイエローベース、ブルーベースの2種類にわけられて、その中からスプリング・サマー・オータム・ウィンターの4種類にわけられています。

中にはさらに8種類や16種類などにわけることもできますが、基本的には4種類で診断をされる方が多いのも特徴です。

 

日本人は黄色人種だからイエローベースが多いと思われがちですが、実際はブルーベースの方が多いんですよ。

日本人の場合は、スプリング:オータム:サマー:ウィンター=1:3:5:1という割合に…

日本の化粧品売り場もこの割合で売られているんですよ。

 

それでは、実際に自分がどのパーソナルカラーを診断してみましょう!

パーソナルカラーの場合は主観ではなく第三者と一緒に行うとミスがなくなるので、女性の友達や家族などと一緒に診断してみてくださいね♪

 

《パーソナルカラー診断を自己診断で試してみよう!》

それぞれの質問に対し、A〜Cの選択肢があります。

自然光の中ですっぴんの状態になり鏡や第三者と内容を確認しながらA〜Dのどの選択肢に当てはまるかをチェックしてください。

一番多いものがあなたの骨格診断のタイプになるので、必ずそれぞれの数をチェックしてくださいね♪

 

①髪の毛の量はどれが一番適切ですか?

A:猫っ毛で量は少なめ

B:普通〜多め

C:少なめ〜普通

D:多い

 

②髪質はどれが一番当てはまりますか?(◎…当てはまる、△…あまり当てはまらない)

A:艶◎ハリ△

B:艶△ハリ◎

C:艶もハリも△

D:艶◎ハリ◎

 

③地毛の髪色はどれが一番近いですか?

A:明るく透明感のある黄色寄りの茶色

B:やや赤みのこげ茶もしくはソフトな黒

C:橙がかったこげ茶もしくは緑がかったこげ茶

D:真っ黒

 

④肌質はどれが一番近いですか?

A:透明感とつやがある

B:ノーマル〜オイリー

C:皮膚が薄くパウダリー

D:色白もしくは色黒でキメが細かい

 

⑤すっぴんの頬や唇の色はどれが近いですか?

A:橙がかったピンク

B:薄い青みのピンクもしくは赤紫

C:赤みが少ないまたは茶色がかった赤紫

D:冴えたピンクまたは赤黒い

 

⑥自然光の光の中で自分の瞳の色がどの色に一番近いですか?

A:明るい茶色

B:赤みのこげ茶もしくはグレイッシュな黒

C:緑みのこげ茶

D:はっきりした黒

 

⑦第一印象はどれが一番近いですか?

A:明るくて可愛らしい

B:上品で涼やか

C:落ち着いて大人っぽい

D:個性的で印象深い

 

⑧顔の輪郭はどれが一番近いですか?

A:丸型もしくは卵型

B:面長もしくは丸くやや骨ばっている

C:しもぶくれもしくはえらが張っている

D:ベース型もしくはダイヤ型もしくは小さい角型

 

⑨目の形はどれが一番当てはまりますか?

A:丸い、垂れ目、はにわ目

B:リーフ型、半月型、切長

C:猫目、涙目がふくらんでいる、瞼の皮膚が薄い

D:大きい、とても切長

 

⑩唇の形はどれが一番当てはまりますか?

A:小さくて下唇が厚い、輪郭がぼんやりしている

B:上の山がくっきりしているが唇は薄い、輪郭がソフト

C:唇が横に広くて両端が下がっている、唇が上毛ともに薄い

D:口が大きくて唇が厚いもしくはとても薄い

 

11.鼻はどれが一番当てはまりますか?

A:低めで小さい

B:細長い

C:丸くて大きい

D:とても高いもしくはとても低い

 

12.体型はどれが一番当てはまりますか?

A:なで肩で全体に丸みがある

B:どれにもあてはまらない

C:いかり肩で腰に丸みがある

D:直線的でボーイッシュ

 

Aが一番多く当てはまる方はスプリングタイプ

Bが一番多く当てはまる方はサマータイプ

Cが一番多く当てはまる方はオータムタイプ

Dが一番多く当てはまる方はウィンタータイプになります。

 

自分がどのパーソナルカラーに当てはまるのかを覚えておいてくださいね♡

 

《パーソナルカラー別の特徴》

①スプリング……イエローベース

[特徴]                   [得意なカラー]

・肌がアイボリー              ・黄みのある彩度が高めの暖色系のカラー

・若々しい印象で年齢よりも若くみられる

・やさしい春の色が似合う

オータム……イエローベース

[特徴]                    [得意なカラー]

・イエローベージュ系の肌           ・黄みのある彩度が低めの暖色系カラーやカーキなど

・大人っぽい印象

・秋の紅葉のような色が似合う

③サマー……ブルーベース

[特徴]                    [得意なカラー]

・ピンクベージュ系の肌            ・青みのある彩度が低めの寒色系カラー

・上品な印象

・アジサイのような淡いパステル調の爽やかな色が似合う

④ウィンター……ブルーベース

[特徴]                    [得意なカラー]

・ピンクホワイトベージュ系の肌        ・青みのある彩度が高めの寒色系カラーや無彩色など 

・クールな印象

・無彩色や煌びやかな色が似合う

 

2おすすめのドレスと選び方のポイント

 

骨格診断とパーソナルカラーでご自身がどのタイプがわかったところで、それぞれのタイプ別に似合うドレスの選び方のポイントについてみていきましょう!

(1)骨格診断で似合うドレスを選んでみよう!

①ストレートタイプの方は「Aラインで装飾は控えめに」

ストレートタイプの方はメリハリのある身体のラインのため、上半身は装飾品がないものがとてもよく似合います。

ロイヤルウェディングを彷彿とさせるハリのあるサテン生地や、マーメイドラインにベルトを足したドレスがおすすめ♡

 

②ウェーブタイプの方は「プリンセスのように可愛らしく」

華奢で鎖骨が綺麗なウェーブタイプの方は、上半身に飾りのあるものが◎

袖ありのドレスがよく似合うのもウェーブタイプ方の特徴です。

プリンセスのようにボリューム抜群なプリンセスラインでお花の飾りがついているドレスを可愛くきこなせるのもウェーブタイプの方の魅力の一つですよ♪

 

③ナチュラルタイプの方は「あえてカジュアルなものを選ぶと今風に

モデル体型といわれるナチュラルタイプの方はどんなドレスでも着こなしてしまうことができます!

ですがプリンセスのようにあまりにも甘い雰囲気のあるふわふわ素材は苦手なことも…

とろみ素材のエンパイアドレスで今流行りのカジュアルウェディングドレスやシンプルなマーメイドラインのドレスがおすすめです。

(2)同じ色でもこんなに違う⁉︎パーソナルカラーで選ぶドレスのポイント♡

ではカラードレスを選ぶ際にはどのように気をつければいいのでしょうか?

パーソナルカラー別におすすめのカラードレスの色をみていきましょう。

 

①スプリングさんは春を感じさせる明るい色で可愛らしく

スプリングタイプの方は、春のように明るい色が得意なのが特徴です。

たんぽぽのような黄色や今流行りのプリンセスカラーの水色のドレス、くすみピンクなどを身につけると肌色が明るく見えます。

かわりに暗めの色や青みがかった色は苦手なので、暗めの色を選ぶときは黄色ベースのものを選ぶと◎

 

②サマーさんは薄いパステルカラーで上品に

日本人に一番多いサマータイプの方は、王道パステルカラーがとてもよく似合います。

流行りのパステルレインボードレスやあじさいを彷彿とさせるパープルが着こなせるのも魅力のひとつ♡

グリーン系を選択する場合には黄色みの少ないものを選ぶと肌馴染みがよくなりますよ♪

 

③オータムさんは深みのある色で大人っぽく

ゴージャスなタイプが似合うオータムタイプの方は、赤やディープブルー、くすみオレンジなどがとてもよく似合います。

可愛すぎるものは苦手…と思っている方は色味を抑えることで大人っぽさを演出してみてはいかがでしょうか?

逆に可愛いデザインのものが好きな方は暖色系のカラーで探してみると似合うものがみつかりますよ☆

 

④ウィンターさんはシックなドレスで個性的に

ビビッドで夜空や冬に映える色が得意なウィンタータイプの方は、今流行りの星空を豊富とさせるネイビーのドレスがとてもよく似合います。

ワインレッドやロイヤルブルーなど、他のパーソナルカラーの方だと色が浮いて見えてしまう個性的なカラーもウィンタータイプの方が身につけると肌馴染みがよく見えるのも特徴です。

3衣装選びは花嫁様だけじゃない!新郎様のタキシードにも骨格診断とパーソナルカラー診断を

では、新郎様もどのようにしてタキシードを選んだらいいのかをみていきましょう!

(1)骨格診断で選ぶタキシードのポイント

①ストレートタイプはボディラインが出過ぎないようにシンプルに!

ストレートタイプの方は基本的にスーツもタキシードも着こなせる方が多いのが特徴です。

ですがあまりにも王子様のような白くて裾が長いタイプよりも、大人っぽくシンプルなものの方がよく似合います。

 

②ウェーブタイプは上半身をベストが大切!

ウェーブタイプの方はVラインの深いものが苦手な方が多いため、タキシードを選ぶ場合にはベストや蝶ネクタイで上半身の印象を強くしてみてくださいね♪

 

③ナチュラルタイプは王子様スタイルがよく似合う♡

中性的な体型のナチュラルタイプはいわゆる王子様スタイルがとてもよく似合います。

ログタキシードをスラッと着こなせるのもナチュラルタイプさんだからこそですよ♪

(2)パーソナルカラーで選ぶ新郎様のタキシード

花婿様のタキシードも最近では遊び心を取り入れたデザインのものが増えてきましたよね。

そこでパーソナルカラー別におすすめのタキシードの色についてもみていきましょう!

 

①スプリングタイプの方はアイボリーやクリームタイプ◎

スプリングタイプの方はアイボリーやクリームタイプなどのやわらかいホワイト系カラーがとてもよく似合います。

カラータキシードを選びたい場合には、ブラウンなども肌馴染みがとても良いですよ♪

 

②サマータイプはネイビーのタキシードを選んでみて♪

サマータイプの方はネイビーのカラータキシードが肌色によく馴染みます。

ネイビーのカラータキシードは花嫁様のどのドレスにもよく似合うので、遊び心を取り入れたい場合にはベストのみ交換してみてはいかがでしょうか。

 

③オータムタイプはブラックやダークブランで大人っぽく!

オータムタイプの方はフォーマルなブラックや少しカジュアルなダークブランのタキシードがよく似合います。

ナチュラルウェディングにしよう!と思っている方はダークブラウンのタキシードを選ぶと◎

 

④ウィンタータイプはシルバーやホワイトで綺麗めに…

ウィンタータイプの方は、シルバーやホワイトなどの雪のようなカラーがとてもよく似合うのが特徴です。

光沢感のあるスーツは上品で主張しすぎず花嫁様のドレスによく合うためおすすめです。

4骨格診断とパーソナル診断を参考に…♡

いかがでしたか?

 

「運命の一着」を探す方法のひとつとしてパーソナルカラーや骨格診断があります。

あくまでも参考にはなりますが、ぜひ自分の気に入るドレスやタキシードをみつける際の手がかりにしてみてください♪

 

《参考サイト》

骨格診断付き!NATURAL BEAUTYの骨格タイプ別コーディネート

骨格スタイル診断

自分に似合う服がわかる!すぐおしゃれに見える!骨格スタイル分析(骨格診断)ストレート・ウェーブ・ナチュラルタイプ別コーディネート

【3分で診断】骨格で分かる!似合うウェディングドレスのデザインって?

Keyword:

fair