神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。


Staff Blog

18

April

2019

挙式・披露宴・演出

春ならではの桜を取り入れた演出で楽しい結婚式を♪

結婚式 新郎新婦

桜が満開の季節「春」。

演出やデコレーションが映えるこの時期に満開の桜の下で挙げる結婚式なんてとてもロマンチック♩

春は気候も安定していて過ごしやすい季節のため結婚式の人気シーズンでもあります。

そんな春の結婚式ならではの演出を取り入れて参列してくださったゲストの方を楽しませましょう!

1、桜が咲き誇る季節、春のブライダル

春は気候も良くとても過ごしやすい季節です。

また、新たなスタートを迎えるというイメージも結婚式を挙げるにはピッタリです!

 

春の結婚式のテーマを決めるとしたらズバリ「桜」が一番に思い浮かびますね。

桜の花言葉には、「精神の美」「優雅な女性」といった意味が込められています。

そんな人気シーズンの春の結婚式のメリットと注意点をご紹介します。

春 結婚式

・メリット

① ロケーション撮影

春ならではの桜を活かしたロケーション撮影は大変人気です。

桜をバックにロマンチックで季節感たっぷりの写真はきっと思い出になるはず♩

結婚式 桜

 

② 気候が安定

1年間の中でもっとも気候が安定しており降水確率も低い時期です。

結婚式、当日は誰しもが晴れてほしいと願うばかりです。

少しでも雨の降る確率が少ない季節を選ぶことで不安要素を取り除くことができます。

 

③ 新たなスタート

春は年度始めです。

春に結婚式を行うことで新たに歩み出そうという気持ちで結婚式を迎えることができます。

また、新年度がくるたびに、挙式の日を思い出すことでしょう!

 

・注意点

① 忙しい季節

春は、年度末や年度始めで会社に勤めている方達はとても忙しい時期です。

多くの企業は忙しく、長期休暇のGWもあるので挙式の日程には気を使わなければなりません。

 

② 花粉の季節

春はスギ花粉が大流行します。

花粉症の方にとっても大変な季節です…

なるべく屋外での演出は控えるようにしましょう。

 

2、春ならではを取り入れた演出

春といえばとにかく桜が素敵な季節です。

その桜を取り入れた演出で春らしい雰囲気を演出しましょう。

 

・桜を取り入れた演出

① 桜の花道

満開の桜の花道。

桜が多い日本では、花道や式場を見つけやすく、

満開の桜の花道でウェディングフォトや前撮りをするだけでも大切な想い出になること間違いなしです。

 

② 桜のカクテル

桜を取り入れた演出で一番人気なのが、桜色のカクテルです。

かわいいネオンピンクのカクテルは大人の雰囲気を演出してくれます!

 

③ ウェディングケーキ

ケーキにも桜やピンクを取り入れることで春の季節感を演出することができます。

シンプルなケーキがお好みなら、色を淡いピンクにしてみるのも♩

ウェディングケーキ 春

 

④ 桜のアーチ

シンプルなウッドフレームに桜や春の草花で装飾したアーチは挙式のシンボルになることでしょう。

 

⑤ 式場内を彩り

会場の雰囲気を演出する重要な役割を担っているのがテーブルコーディネート。

パステルカラーで統一すると春らしい雰囲気が会場一体に出てゲストにも感動を与えられます。

 

3、春におすすめのドレス

春にせっかく挙式を行うのであれば、ドレスも季節感に合わせたものがいいですよね。

春にぴったりのドレスは、軽やかな素材でできているドレスです。

細かいレースや程よい透け感とふわふわなシフォンやチュールがおすすめです!

春らしさを演出してくれるドレスをご紹介します。

結婚式 花嫁

・春にぴったりのドレス

① マーメイドライン

上半身から腰までフィットし裾のあたりの部分はマーメイドの尾びれのように広がっているデザインです。

メリハリのあるデザインで女性らしいしなやかな曲線美を演出してくれます。

 

② スレンダーライン

細身のデザインなことからスタイリッシュで大人な雰囲気を演出します。

「ペンシルライン」とも呼ばれており全体的にスッキリとした印象を与えます。

 

③ エンパイアライン

胸下からの切り替えでスカート部分が多いドレスです。

古代ギリシャの女神をモデルにしたイメージで、年齢を問わずに着られます。

結婚式 新郎新婦

4、まとめ

いかがでしたでしょうか?

春の結婚式についてご紹介しました。

春ならではの演出や春らしいドレスを着こなして会場全体を春の雰囲気に包み込みましょう!

 

神戸セントモルガンでは演出や結婚についてのご相談を幅広く受けております。

何かお悩みなどあれば気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらから!

Keyword:

fair