神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。


Staff Blog

11

September

2019

挙式・披露宴・演出

【ブライダル】秋色を取り入れて素敵なウェディングに♪

サムネイル画像

気候が安定している季節。

1年中でもっとも人気があるシーズンです。

また、寒すぎず暑すぎない季節のため、

参列されるゲストにとっても快適に過ごしていただけます。

そんな秋の結婚式について今回は、ご紹介します!

1、秋の結婚式

気候も安定していて、過ごしやすい秋は結婚式を行うのにもってこいの季節です。

秋は長期連休であるシルバーウィークもあるので、

遠方のゲストの方にとっては参列しやすい時期です!

また、女性はドレスアップをするので、

過ごしやすい季節だと荷物も少なく、ゲストの方への負担も減少します。

そんな秋の結婚式のメリットと注意点をご紹介します。

・メリット

① ゲストが参列しやすい

秋は気候がよく暑すぎず寒すぎないので、

夏や冬のシーズンのように体調面の心配もないので、

ゲストにとっても参列やすい季節です!

 

 

② 屋外演出

ガーデンやテラスを使った演出がしやすい時期です。

気温が過ごしやすいため、屋外での演出がしやすいのも秋の結婚式のいいところです!

 

③ 秋の食材を活かす

秋は四季の中でもっとも食材が豊富な季節です。

秋ならではの野菜きのこ、魚を使った料理などでおもてなしをすることができます!

・注意点

① 費用が高い

1年間を通して人気のシーズンのため、

他のシーズンよりも比較的に費用は高くなってしまいます。

また、同じプランでも人気シーズンとオフシーズンでは100万円近く費用が変わってきます。

 

 

② 予約が取れないことも

人気シーズンのため、土日祝や大安などは希望が多い日取りです。

1年前から予約をしても取れない場合もあります。

2、秋を取り入れた演出

秋ならではの演出を取りれて会場内を秋の雰囲気にしましょう!

・秋にふさわしい演出

① 秋のウェディングケーキ

ナッツやブルーベリーと秋の食べ物で飾られたウェディングケーキは秋の雰囲気を演出してくれます。

またキャラメルソースをかけることで秋色を感じさせてくれます。

 

 

② ブーケ・ブーケトニアを秋の花に

深い赤や紫の花を使ったブーケは大人のウェディングにぴったりです。

また野の花やすすき、草花などを取り入れるなんてのも◎

 

③ 秋のデザートビュッフェ

いちじくやざくろ、ブルーベリーなど秋の果物を使ったデザートビュッフェでおもてなしを!

秋の季節にだけ味わえる美味しさでゲストの方を満足させましょう。

 

 

④ 会場を秋のテーマに

テーブル回りにアイビーやグリーンなどの色を使ったり、

すべてベージュや茶系で揃えると秋を感じさせるウェディングになります!

 

⑤ ハロウィンをテーマに

秋の一大イベントと言えばハロウィンです。

ハロウィンらしい色を取り入れて会場を装飾するのも◎

3、秋におすすめのコーディネート

秋の結婚式におすすめのコーディネートをいくつかご紹介します!

・おすすめコーディネート

① ハロウィンコーディネート

結婚式をハロウィン仕様ですべてコーディネートしてイベント感を演出しましょう。

すべてでなくても、ハロウィンのかぼちゃを飾るだけでも雰囲気がでます!

 

② 秋色コーディネート

赤や紫の花を使った演出でシックで落ち着いた雰囲気になります。

 

 

③ ウェルカムスペース

紅葉や松ぼっくり、落ち葉で秋の雰囲気を演出しましょう。

手軽に取り入れられるコーディネートです!

4、費用を抑える方法

人気シーズンの結婚式はオフシーズンよりも比較的に費用は高くなってしまいます。

長期休暇がない時期や平日はお得なプランなどがあったりします!

少しでも費用を抑える方法をご紹介します。

・費用負担を抑える方法

① 土曜日ではなく、祝日や平日を選ぶ

 

② 大安・友引ではなくそれ以外を選ぶ

 

③ 昼ごろではなく夕方や午前早めの時間を選ぶ

 

④ 式場にある「直前プラン」「早割プラン」を使用する

5、まとめ

いかがでしたか?

秋のブライダルについてご紹介しました!

式場内を秋色に彩って素敵な秋の結婚式を行いましょう♪

fair