Staff Blog

8

June

2018

前撮り・ロケーションフォト

【ハネムーンを楽しく過ごす、フリーツアーの上手な組み立て方】

皆さま、こんばんは。

神戸セントモルガン教会のハネムーンをお届けする、トリップアドバイザー小柳です!

普段のいそがしさを少し忘れ、現実逃避できる「憧れのハネムーン」♪

せっかくなら時間にしばられずに、自分たちで自由に行動したい!そんなカップルにオススメしたい「フリーツアーの上手な組み立て方」を今回はご紹介したいと思います。

旅行会社が主催する海外ツアーには、往復の航空機と宿泊がセットになっている以外は基本的自由行動の『フリーツアー』と添乗員が同行する『添乗員同行ツアー』が存在します。

フリーツアーの場合、上記でご紹介したように往復航空券と宿泊施設しか手配されないプラン、現地の空港に着いてから宿泊施設への送迎だけがついているプラン、ちょっとした市内観光のみ半日ないし1日ついているプランなど、基本的には観光や昼食、夕飯などが付いていないシンプルな行程なものが主流になっています。

大事なのは、「あまり予定を詰め込みすぎない」ということ!!

大体が、現地に着いたらあとは最終日までフリータイム。

行きたいところに行き、やりたいことをやれる、すべての行程を自分たちで好きなように予定が組めるのが特徴です。

ただ、よくやってしまいがちなのがコレ。

せっかくの海外旅行、せっかくのハネムーンだからとついつい1日の予定を詰め込んでしまいがち。

海外に来ているのにもったいない!

まず挙げられるのが、食事。

パンフレットや口コミでレストランを決めて、出発前にすべて予約まで取ってしまう。現地で探す手間も省けるし、順番待ちで並ぶこともない。これってすごく効率的ですよね。

 

でも、全部の日程でこれをやってしまうと、海外に来ているのになんだかもったいない気がしませんか?

実際に街をぶらぶらと歩いていると、本にも出ていないようなお店を発見したり、まだメディアも知らない最新のお店がオープンしていたり、と現地だからこその出会いがあるものです。

初めて行く場所が怖い場合は、気軽に楽しめるランチタイムでもかまわないので、ぜひ1回は自分たちの足で発見したお店に入ってみることをオススメします。

思いがけない出会いに恵まれて、自分たちが情報の発信元になれるかもしれません♪

 

これは要注意!

 

テンションが上がっているときは気が付かないものですが、気候や時差、交通手段の違いや国民性の違いなど、やっぱり日本とは異なる国。意外と精神的疲労はたまっているもの。普段の日本にいるときと同じように行動できると考えるのは危険です。

同じ街中を移動するだけならかまいませんが「他の街に移動するor観光地を巡る」のであれば、1日1~2ヶ所ぐらいに留めておくことをオススメします。

そうすれば実際に訪れた際、新たな名所やお店を見つけても、その場で滞在でき無理なくスケジュールに取り入れることができます。

予定を詰め込みすぎて、いざ現地で「ここも行きたい!」となっても時間がなかったり体力的にオーバーしていたらもったいない!

最初に引き算したスケジュールで組み立てておけば、現地で少しくらい予定を足すことは可能なはず。

 

なにごとにもゆとりが大切。

疲れてくると余裕がなくなってしまって体調不良になったり、ケンカしてしまったり、と予定外のことが勃発する要因に。

ハネムーンでそんな思い出は作りたくないですよね!

日本にいる間にスケジュール作りをする際には、全体的に行程に余裕をもたせておくこと。

くれぐれもお忘れなく♪

Keyword:

fair