神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。

Staff Blog

23

April

2017

ブライダルフェア

デートのような感覚!ブライダルフェアはもう行った?

皆さん、ブライダルフェアってご存知ですか?

最近ではデートのような気分で楽しめることが出来るこのブライダルフェア。

見てみないと分からないという方にはうってつけのイベントですよね!

「でもどのタイミングで参加していいの?」

「お金はかかるの?」「どんな格好していくんだろう」

などと色々なことを思う方もいると思います。

そこで今回はブライダルフェアに参加するにあたって、

知っておいた方が良いことなどをご紹介いたします♪

1.ブライダルフェアとは?

そもそも、ブライダルフェアとは一体どういったものなのか。

まずはそこからご説明いたします

ブライダルフェアとはウェディングの見本イベントのこと。

実際の結婚式場や披露宴会場を見学することが出来ます。

さらに模擬の挙式や披露宴、料理の試食や衣装の試着など、さながら本番通りの手順で体験出来ちゃいます♪

会場の内装や雰囲気など行ってみないと分からなくて、

今まで気にもなっていなかったポイントにも気付けるチャンスがあるんです。

どういったサービスがあるのかを聞いておくのも良いと思います!

ブライダルフェアについてもっと細かく知りたい

2.結婚式の予定がなくてもデート気分で気軽に参加?

実はブライダルフェアは恋人同士でも結婚式の予定が無いという人もたくさん参加しているんです。

「将来結婚を考えてはいるけど、どんな感じなのかなあ」

「雰囲気を味わってみたい」

などと思う方にも是非おすすめです。

最近では実際に最高の雰囲気で食事を体験できたりすることからデート感覚で楽しむ方も多いです。

今の段階では結婚の予定が無くても将来結婚を考えているのならば絶対に行くべき!

「でも気軽に参加出来るっていうけどお金はかかるの?」

「予約とか要るの?」

とギモンに思いますよね!

その気になる料金や予約などについてご紹介いたします。

3.ブライダルフェアの料金は?

「行きたいけどお金ってかかるのかな」

なんて思う方もいると思います。

模擬結婚式も披露宴も料理の試食もあるなんて一体いくらなんだろう...

考えただけで気が重くなりそうですよね。

でも大丈夫!実はブライダルフェアは基本的に参加費は無料なんです。

ボリュームがあって満足感がかなり味わえるのにかなりお得ですよね!

コース料理もドレス試着も全部無料。これは行くしか無いですね!

場所によってはコース料理の料金として1万円の参加費のものがあったりします。

高く感じるかもしれませんがもともと数万円の料理をこの値段で堪能出来るのですごくお得になっています。

かなり良い内容なのに参加費無料もたくさんありますので

ブライダルフェアに行くと決まったら色々調べてみることをおすすめいたします。

4.ブライダルフェアは予約が必要?

実際に行くとなったらしっかり予約が必要なのかどうか

気になる方たくさんいるはず!

「まあ料理もあるわけだし予約が必要なのでは?」

と思いますよね。まったくもってその通りです。

料理や模擬結婚式など前もって準備が必要は場合だと参加可能組数がありますので予約が必要になります。

特にそういったものが無くてもブライダルフェアは基本的に事前予約制になっています。

ですが予約が無くても参加できるものも実はあるんです。

そっちの方が楽で良いのではと思う方いるかもしれませんが

その分それだけの体験となってしまいます。

ですからしっかりと予約してから

ブライダルフェアに参加することをおすすめします。

また、予約する際は最低でも1週間前からすることも覚えておきましょうね!

5.ブライダルフェアデートにおすすめの体験内容

ブライダルフェアにはその場所によって料理や演出など体験できるものは違ってきます。

結婚の予定がないにしてもとにかくお得すぎますので、

よくよく、行こうと思っている所がどんなサービスを提供しているのか確認してみてくださいね。

さて中でもおすすめしたい演出についてご紹介いたします。

これは良いなあと感じましたら、是非探す際の参考にしてみてください!

①料理演出

(ライブクッキングの写真があればお願いいたします)

これはシェフがその場で料理してくれる演出。

「ライブクッキング」とも呼ばれていて、何より迫力があるのが魅力的。

ワインなどで一気に火を上げるときはかなり盛り上がりますし

なんか特別感があって恋人と行くのにはうってつけです♪

スイーツ・デザートのブッフェ

(スイーツの盛り合わせのような写真をお願いいたします)

こちらは女性向けになりますがスイーツのブッフェになります。

スイーツはカラフルなものが多いので会場でのインパクトは大きくて見てるだけで楽しいですよね。

このサービスのある予約を取れば彼女さんに喜ばれそう♪

③生演奏

当日のチャペルでのコンサートを実際に聴くことが出来ます。

パイプオルガンや歌声など一気に雰囲気がエレガントになって最高!

なかなか豪華な気分になれますよ!

④バルーンリリース

(バルーンが空に飛んでいるような写真をお願いいたします)

バルーンリリースとはゲストと一緒に風船を飛ばし

「愛を誓いあった2人の幸せが天まで届くように」といった意味を込めるもの

風船の色や形などにもこだわれるので楽しく準備ができそう♪

結婚式の演出は数が多くどれも素敵なものなので

一度体験してからじっくり考えてみましょう!

6.ブライダルフェアの準備

場所も決まって予約もバッチリ!

「でも待って、どんな格好で何をもっていけばいいんだろう...」

結婚式の見本だから服装も決めていった方が良いのか

本番ではないからラフでも大丈夫なのかと悩みますよね

そんな方に今からブライダルフェアに行く際の準備についてお伝えします。

①何をもっていけばいいの?

まずは持ち物からですが、正直何も持たずに行っても大丈夫ではと思いますよね。

または何をもっていけば良いか分からないですよね。

でもよく考えてみてください!

ただ体験しに行っただけでは後々思い出そうとした時になかなか出てこないんです。

せっかく2人で良いと感じていても

どんな雰囲気だったのかどんなプランだったのか、思い出せなかったら台無しですよね。

実際に見たもの聞いたものを形として残しておくことが大切なんです。

そのためにも色々と持っていくと良いものがこちらです。

・カメラ

・メモ帳

・手帳

・大きいカバン

会場内や料理などの写真はブライダルフェアに行った後は必ず必要です。

複数の結婚式場で悩んでいる時や、どんな感じだったか思い返す時にとっても役に立ちます。

なのでカメラはあると便利、たくさん撮りましょう♪

ですが撮る際は撮影禁止ではないか必ず聞くことを忘れないでくださいね!

また、実際に訪れてみて感じたことなどをメモにしておくことも大切です。

プランナーの方に質問する用に書いておくのにも役に立ちますね♪

そして大きめのカバン!これは必須です。

パンフレットや資料などたくさんもらうのでそれらを入れる用に持っていましょう!

②どんな格好でいけばいいの?

ブライダルフェアに行くとなると一番きになるのがこれですよね!

ややカジュアルでも大丈夫なのかな?いやでもやっぱりフォーマルの方が...なんて悩みますよね。

今回は男女別で会場に馴染めるような服装をご紹介します。

・男性の方編

まずは男性、だらしないようなものは避けましょう。

ジャケットやシャツ、革靴など綺麗めのアイテムを選ぶのが最適でしょう。

清潔感を出すためにヒゲや髪の毛の手入れもかかさずに!

ダメージジーンズや短パンなどは間違っても着用してこないようにしましょう。

周りからも浮きますし、相手の方にもガッカリされちゃいますよ!

・女性の方編

次に女性、比較的綺麗めの人が多いです。

ワンピースやカーディガンのようなアイテムとスカートやパンツなどを組み合わせましょう!

ドレスの試着をする場合があるかもしれないので

脱ぎやすい服装でいることもおすすめです。

また、ブライダルフェアは歩き回るので靴もハイヒールなどは避けてフラットなものを履いてきましょう!

どちらも「きれいめ」なアイテムで決めてくればまず大丈夫でしょう。

会場によってはドレスコードが指定されている所もございますので注意してくださいね!

まずは行ってみることが大切です

いかがでしたか?

無料で結婚式というものにたくさん触れることができますのでかなりおすすめです♪

結婚についてまだ考えてもないからといった理由で行きにくいと感じる方、

むしろ何も考えていないカップルの方が参加されているんです!

しかもブライダルフェアを機に結婚に発展していくなんて方達も多く見受けられます♪

また、実際に見てみないと分からないこと感じ取れないこともたくさんあって

抱いていた不安も解消されるかもしれません!

将来がまだ決めていない人たちも

こういうところで結婚式を挙げたいなあなんてwebサイトを眺めているそこのあなたも!

まずはブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょう!

fair