神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。

メルマガに今すぐ登録!

お得なキャンペーン情報&フェア情報、役立つ結婚式の豆知識を配信中!

Staff Blog

14

March

2017

挙式・披露宴・演出

マタニティウェディング完全ガイド!妊娠中でも安心の結婚式を!

最近、マタニティウェディングのスタイルが複数あることをご存知ですか?

結婚式を挙げる前に妊娠していることがわかった場合、嬉しい気持ちはもちろん不安もありますよね。

 

「ドレスはどうしたら良いの?」

「金銭面やつわりなどの体調面も気になる...」

 

などと悩むと思います。

 

今でも多くの妊婦さんが、お2人に合ったスタイルで結婚式を挙げています。

 

今回は「マタニティウェディング」についてご紹介いたします。

 

1.マタニティウェディングとは?

 

一般的に、赤ちゃんが新婦様のお腹の中にいる状態で結婚式を挙げることを言います。

「授かり婚」「おめでた婚」などとも呼ばれているほど大変喜ばしいことです!

 

妊娠しているとは言え、結婚式は挙げたい!という花嫁様は沢山いらっしゃいます!

出産後となると金銭面的にも時間的にも余裕がありません。

子供も産まれ式を挙げないケースも少なくはありませんが、出来れば結婚式をしたい!と思う女性は多いはずです。

 

「本当に無事に結婚式を挙げることが出来るの?」

と心配される方も多数いらっしゃいます。

 

でもご安心を!

妊婦さんには体調面で色々と不安があると思いますが、

それは時期によって異ります。

(*もちろん個人差がありますのでご注意ください)

 

不快症状が続く時期もあれば、安定する時期もあります。

専属チームが体調を伺いながら、無理なく準備を進めていきます。

 

 

2.マタニティウェディングに最適な時期は?

①つわりが辛いかも?妊娠3ヶ月〜4ヶ月

妊娠している体には様々な変化が起こりますが、

その中でも一番辛いと言われているのが「つわり」。

 

つわりは妊娠初期の症状であり、

お腹が空いた時に気持ち悪くなってしまう「食べつわり」

色んな、においが気になってしまう「においつわり」

そして吐き気を感じさせる「吐きつわり」などの種類があります。

 

どれも辛いもので、つわりは一般的には

妊娠してから3ヶ月目〜4ヶ月目の間に起こると言われています。

 

ですので個人差はありますが

この時期に結婚式の予定を入れるのは避けることをおススメしています。

 

②安定期がおすすめ!妊娠5ヶ月目〜7ヶ月目

やはり、この時期が一番おすすめ!

マタニティウェディングを挙げるほとんどの方がこの時期に挙げています。

 

というのも妊娠してから5ヶ月目以降は

つわりも落ち着いてきて比較的安定した時期に入ります。

 

さらに妊娠初期には「情緒不安定」も不快症状としてありますが

こちらもこの時期には多少おさまります。

ですので身体的にも精神的にも安心して式を挙げることが出来るというわけです。

 

また、お腹が大分膨らみすぎてからでは

ドレスも色々と考えなければなりません(サイズに合わせてデザイン変更が必要な場合も)し、足元も見えなくなるのでかなり不安!

式を挙げること自体に消極的になるという方もいますよね。

 

ドレス、準備にしっかりこだわることができますね♪

 

③体への負担が大きい!妊娠8ヶ月目〜10ヶ月目

妊娠8ヶ月目ともなってくると妊婦さんの体が出産する準備に入るので体に大きな変化が出てきます。

 

骨盤が開いたり、激しい動悸を感じたりします。

お腹もかなり膨らんで来て行動するのも困難な時期になります。

 

ここまでご紹介してきましたが、妊婦さんの体調面については個人差があります。

5ヶ月目、6ヶ月目までつわりが続く方もいれば、妊娠初期の3ヶ月目、4ヶ月目でも安定期を迎える人もいます。

 

自分の体調をしっかりと気をつけながら、

サポートしてくれる家族や式場のシステムをチェックしましょう!

じっくり相談してから、結婚式を挙げる最適の時期を見極めてください。

 

3.マタニティウェディングの費用は?

さあマタニティウェディングはいつごろ式を挙げるのが良いのかをご紹介いたしました。

続いて気になるのはその費用について!

 

お腹に赤ちゃんが出来ると通院などで出費が多くなりますよね。

そんな中、結婚式の準備を進めていかなければならないので出費が気になる...

そう思う方も多くいらっしゃいます。

 

安定している時に、招待状や席次表、席札などのペーパーアイテムを手作りして節約、

ウェルカムボードや展示グッズなど、無理なく生活リズムにはめておふたりらしさを演出することができます。

神戸セントモルガン教会では、

マタニティーウェディングプラン「通常より45万円お得!」があります。

内容充実で経験豊富なプロデューサーがサポートしてくれるので、メンタルも安心です♪

 

 

 

4.マタニティウェディングの準備は?

次に準備に関してご紹介いたします。

普通の結婚式は1年くらいかけて準備をするのが一般的です。

 

ですがマタニティウェディングは妊娠していると分かってからの準備になります。

そして先ほどベストは時期は5ヶ月目、6ヶ月目とご紹介いたしました。

仮にこの時期となると準備期間は3ヶ月くらいとかなり短めになります。

 

しかも妊娠初期になるのでつわりやその他の症状もある時期です。

花嫁様、かなり大変な時期になりますので新郎様やご家族様の協力が必要となります。

 

安定した時期に結婚式を挙げる為に、妊娠初期に準備をすることになるので

2人で話し合って早め早めに決めてしまいましょう!

 

5.マタニティウェディングでも美しいドレスを!

妊娠中は胎児への栄養のため妊婦さんは、太りやすくなります。

 

「でも、綺麗にドレスを着たいけど、どうしたら良いの?」と思いますよね。

マタニティウェディングでも綺麗にドレスを着るために

妊婦さんのためのダイエット方法をご紹介します♪

 

①食事に気をつける

ダイエットといえば運動や食事ですが、

体を動かすのは危険ですので食事から気を付けましょう!

最近の妊婦さんの間では

 

・和食を増やす

・間食をなくす

・油っこいものは避ける

 

などの食事制限が流行っています!

食べなさすぎるのもかえって体に悪いので適度に心がけましょう!

 

 

②記録をこまめに取る

これはその日の食べたものや体重を細かく記入していくというもの。

こうすることで危機感を持って自分で意識して制限するようになります。

 

③ヨガをやろう!

マタニティヨガのような有酸素運動も流行っていますよね。

講座やDVDなどで受けられますので興味がある方はぜひ!

 

 

いかがでしたか?

通常の結婚式に比べたら悩むポイントが多いですよね。

 

しっかりと自分の体調、安定期などを見極め、

出産後の子育てにも影響しないような素敵な式を挙げることができます!

 

マタニティーウェディングに関してはもちろん、

結婚式、披露宴についてのご相談もお持ちしております!

ご相談はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fair