神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。

Staff Blog

8

February

2017

ブライダルフェア

結婚式場の見学は私らしく、スマートに✰

皆さま、こんにちは!

本日は「これからご結婚式を挙げる予定の方」に向けて、

自分らしく、無駄なく結婚式場を見学するために必要な情報を

お届したいと思います♪

 

ブライダルフェアとは?

ブライダルフェアとは、各結婚式場で行われるウエディングのイベントのことです♪

最近は料理の試食や試着会など参加型のイベントが増え、

デート気分で気軽に楽しめる内容になっています(o^―^o)ニコ

カップル

また、模擬披露宴照明演出や、キャンドルセレモニーなど実際の雰囲気を体験できることも。

模擬挙式では本番さながらの生演奏やモデルの新郎新婦による挙式の流れを見ることもできます☆彡

 

ゆずれないポイントを決めておこう♥

会場の雰囲気

001_0203_チャペル全景

式場選びで最も重視したポイント、第1位はダントツで「会場の雰囲気」。
候補は、ある程度絞り込んで見学しているため、

「自分たちがしたい結婚式のイメージにしっくりくるかどうか」

を重視している傾向が伺えます(/・ω・)/

 

ロケーション(景色・交通の便)

列席者の交通の便を考慮しロケーションを重視する、

という方も少なくはありません。それもひとつの決め手ですね!

駅から徒歩圏内など、アクセス至便は大切なおもてなしです(*´▽`*)

 

料理

ゼクシィの調査によれば、全国的に最も多くの新郎新婦に

選ばれていた婚礼料理はフランス料理(^▽^)/

 

普段口にする機会の少ないフランス料理は、

披露宴という特別な席に華やぎを与えてくれるもの。

そのあたりも人気の理由のひとつなのでしょうね。

洋_018_STB_9828

ただし順位には地域差があり、折衷料理の人気が一番高いエリアも

見受けられました(^o^)

こちらは和洋を組み合わせてコース仕立てにしたもので、

お箸で食べられる気楽さが魅力です✰

 

いずれにせよおもてなしの要とも言える婚礼料理。

会場や披露宴の雰囲気、ゲストの顔ぶれなど

を考慮しながら決めることをお勧めします(^_-)-☆

和_04__GY_5525_カット

 

結婚式場の見学はどれくらいするべき!?

結婚式場の平均下見件数は、3.6件。
~2件までは全体の約4割(38.4%)〜

また、ネットや雑誌で式場の情報を調べ、口コミや費用明細を確認してから、
ブライダルフェアや式場見学に行っている方が多いようです。


下見では、会場の臨場感やスタッフの対応など、パンフレットや

画像だけではわからない部分をチェックすることが大切ですね。

 

見学時のチェックポイント

 

会場施設

□自分たちの希望する演出が可能な設備&施設か?

□会場と設備(例:控室、お化粧室)との動線はどのゲスト(例:高齢者)にも便利か?

 

会場サービス

会場プランナーは、二人のことはもちろん親やゲストのことを考え提案してくれる?

会場スタッフは、しっかりとサービスをしてくれているか?

 

 

むすびに

いそがしいふたりにとって、効率よく結婚式準備をすることは必須です!
そのためには、まずはふたりで結婚式のイメージを大まかにでも話し合っておくことが大切。
ブライダルフェアへいき、少しでも早くお二人のイメージにぴったりの会場に出会うことを願っています!

 

fair