Staff Blog

22

June

2020

挙式・披露宴・演出

カジュアルウェディングってどんな挙式スタイル!?

サムネイル画像

結婚式というと、しきたりや習慣などかしこまった印象がありますよね。

結婚式には、こうしなければいけないというルールはありません!

自由な発想で思い思いの結婚式を挙げていいんです。

そこで今回は、しきたりや習慣にとらわれないカジュアルウェディングについてご紹介します。

 

 

カジュアルウェディングのテーマとはどんなもの?

カジュアルウェディングには、基本的に決まり事がないため、

どこまでカジュアルにするかもお二人の考え方次第です!

オリジナリティも発揮でき、費用面も安く抑えることができるなどのカジュアルスタイルならではの魅力がたくさん詰まっています。

しかし、結婚式という慶事でもあるので、しっかりとしたテーマやイメージを持つことが大切です。

テーマを決めておかないと、統一感がなくなってしまうので注意が必要。

 

例えば…

・結婚式場で会費制&立食パーティースタイルにした

・料理が評判のレストランでホームパーティー風に

・お気に入りのカフェを貸し切って友人たちとアットホームに

 

など。様々な結婚式のスタイルを自分たちで考えて作ることができます。

 

 

カジュアルウェディングのメリットと注意点

自由な発想で結婚式を行うことができる反面、自己満足で終わってしまう可能性があります。

カジュアルウェディングのメリットと注意点を知った上で、自分たちにあった挙式のスタイルを見つけましょう!

 

 

メリットってどんなところ?

一般的な着席スタイルの結婚式と比べると、堅苦しくない雰囲気の結婚式を新郎新婦が作るので、

よりゲストの皆様との距離が近くなりゲストとの一体感が生まれるのがメリットです。

通常だと招待客や両家のバランスや上座・下座などの考慮もして準備を進めますが、

カジュアルスタイルなら、着席でも立食でも自由に決められます。

また、会費制なら約8,000~15,000円程度と、ゲストの負担も少なくなります。

 

 

注意点って?

会費制+立食パーティースタイルでのカジュアルウェディングは、すべての式が対応可能なわけではありません。

事前に立食パーティーに対応しているか確認をしておきましょう!

式場側もある程度は希望を叶えてくれますが、対応できないこともあります。

式場決定後にやりたかったことができない!とならないように事前に確認しておくことをおすすめします。

 

 

カジュアルウェディングを成功させるための式場選び

カジュアルウェディングのイメージが決まれば、その実現への第一歩が式場選び!

式場選びのポイントをいくつかご紹介します。

 

挙式会場のポイント

カジュアルウェディングだからこそ、こうしなきゃいけないという決まりはありません。

お二人の好きな式場スタイルを選びましょう!

また、ゲストに負担のならない式場を選ぶことがポイントとも言えます。

 

 

披露宴会場のポイント

披露宴会場を選ぶ際のポイントは、どのくらい自由に披露宴ができるかということ!

披露宴会場には、ホテル・専門式場・レストラン・ゲストハウスの4つのタイプがあります。

また、一流のホテルや格式高い専門式場では、カジュアルスタイルの結婚式は対応できないということも。

お二人の目的に合った会場を選びましょう。

 

 

料理のポイント

気軽に料理を楽しむなら立食スタイル!

着席して料理をゆっくり味わうならコース料理と目的に沿った料理を選ぶのがポイント。

ただ、式場により立食スタイルを取り入れていない式場もあるので事前に確認しておきましょう。

 

 

まとめ

披露宴で盛り上がっている様子

いかがでしたか!?

カジュアルウェディングについてご紹介しました。

カジュアルな挙式はしきたりや習慣にとらわれずお二人のお好きなように挙式を挙げることができるため大人気のスタイルです。

形にとらわれない結婚式ができるため、やりたいことを叶えたい希望があるカップルにおすすめのスタイルです♪

Keyword:

fair