神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。


Staff Blog

12

August

2019

その他

新婚旅行でハワイへ行くなら立ち寄りたい【のんびりできる】人気観光スポット3選!

サムネイル画像

新婚旅行ハワイのイメージ


海外旅行といえばハワイが大人気!
新婚旅行にハワイを選ばれる方も多い人気スポットですよね★

 

ハワイは島全体が観光スポットと言っても過言ではありません!

 

「ビーチは決まったけど他はどうしよう?」 

新婚旅行が初めてのハワイという方も多いので、どこでなにを見ようかとプラン決めに悩んじゃいますよね?


そこで!今回は”のんびりできる”をテーマに、ハワイの人気観光スポットの中からおすすめの施設をご紹介します!

 

▼新婚旅行の日数については以下を参考にしてみて下さい★

 

1.日本でも大人気のパンケーキ屋さん『Eggs 'n Things』本店~朝ごはんにもピッタリ~

パンケーキのイメージ

1974年にハワイにて誕生したEggs 'n Things。


日本に21店舗(2019年)を展開しているパンケーキブームの火付け役的存在のEggs 'n Thingsですが、実は日本人がオーナーを務めるハワイのお店が本店になります。

”朝ごはんをいつでも”というお店のコンセプトの通り、満足感があり、見た目のクリームやフルーツとは裏腹に後味が残らないスッキリした味が朝ごはんにピッタリです。

 

朝6時からオープンしていて、海沿いにあるので早く起きた朝に軽く浜辺をお散歩して朝ごはんを食べるのにも最適!

 

パンケーキに目がいきがちですが、タマゴ料理やお米を使ったメニューもあるので、食事処として様々な年代の方にオススメできます!

 

▼他にもおすすめのパンケーキが!!

 

2.想像を超えた広大な自然公園『ワイメアバレー』

ワイメアバレーは広大な自然公園で、保護されている植物は5,000種類以上とされています。どのくらい広大かと言うと約223万坪!!東京ドーム約160個分の広さです。

 

おすすめは有名なワイメア滝!


ライフジャケット(無料)を着用して滝の近くまで泳ぐことができ、また、英語での対応になりますが、ライフガードもいるので泳ぎがそんなに得意では無くても安心して遊べます★

 

ワイメアバレーは日本ではなかなか目にすることの無い植物や動物がいるので、滝までは色々な発見をしながら楽しくのんびり進めます。

ワイメアバレー・クジャクのイメージ

カフェやショッピング、ATMなどがある施設「ビジターセンター」もあるので、一日を通して楽しめます。

 

■入場料金と開園時間


入場料金は以下の表のとおり。
ファミリーパスがあるのって嬉しいですよね!


開園時間は9:00〜17:00。
大自然の満喫とビジターセンターでのショッピングをするなら、オープンから足を運ぶのがオススメです。

 

3.お土産も選べて遊べる!日本でも大人気『ドール・プランテーション』

パイナップルのイメージ画像

日本でも、パイナップルやバナナなど南国の果実で有名な『Dole』が運営する複合施設『ドール・プランテーション』。

 

無料で入場できる他、有料のアクティビティや食事、ショッピングも楽しめます。

 

日本語にもある程度対応しているのも高評価ポイント!
日本語のホームページが用意されているだけでも驚きです。

 

ここでしか買えないグッズや現地の食事、大人気のパイナップルのソフトクリームなど、子供から大人まで満喫できます。

 

■おすすめのアクティビティと値段

1.パイナップルエクスプレストレインツアー

 

ドール・プランテーションにある様々なアクティビティの中で特におすすめなのが『パイナップルエクスプレストレインツアー』

 

約20分、電車に揺られながら美しい景色とハワイのパイナップルの歴史を聞くことができます。

電車の最後尾が日本語放送なので、英語の聞き取りに自信が無い方でも放送を楽しめます!

 

トレインツアーの見どころは8~10月。
8月はパイナップル畑の植え替え時期で10月は収穫時期です。


時期を逃すと赤茶色の土しか見れませんので時期にご注意ください。


■トレインツアーの値段

チケットは現地購入の他、利用日の24時間前までオンラインで購入もできます。

 

2.パイナップルガーデン迷路

時間に余裕があるなら世界最大の迷路に認定された『パイナップルガーデン迷路』は、南国の植物を五感で楽しみながら出口を目指す、全長約4kmと巨大迷路です。

 

チェックポイントがある他、ヒントが掛かれた地図もあるので迷いながらもしっかりゴールを目指せます。


ちなみに、目標記録よりも早く出口にたどり着けるとプレゼントが貰えるので是非挑戦してみて下さいね。

 

■パイナップルガーデン迷路の値段

チケットは現地購入の他、利用日の24時間前までオンラインで購入もできます。

 

3.まとめ

ハワイでのんびりできる施設を紹介しました。


ビーチもいいですが、自然を楽しめてのんびりできる施設をめぐる日を設けると気持ちのリフレッシュもできます。

お土産を買う時に寄ってみるのもいいかもしれません♡

 

 

fair