神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。


Staff Blog

5

April

2019

挙式・披露宴・演出

【和装の前撮りにぴったり!ブライダルネイルで指先まで美しく♪】

一生に一度の結婚式だからこそ、衣装や髪型だけでなくネイルにもこだわりたいですよね♪

そこで今回は、和装に合うネイルをご紹介していきます!

ぜひ、ご参考にしてみてください。

和装 新郎新婦

〜白無垢の場合〜

全身に真っ白な着物を身に纏う「白無垢」。

白無垢は身の洗浄を表しているので、あまり白以外の色味を入れないことをおすすめしています。

少しアクセントを加えたい方は紅白でめでたいイメージのある赤を選ぶと良いでしょう!

 

□ホワイトやヌードカラーの単色ネイル

単色ネイルはシンプルな仕上がりになります。

ホワイトは、真っ白なもの、オフホワイト、透明感のあるものなどから好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

肌なじみの良いベージュや薄いピンクなども上品な指先になりますよ!

□フレンチネイル

フレンチネイルとは、二色のマニキュアで自爪に似せたラインを描きます。

ホワイトとクリアの組み合わせのフレンチネイルは、白無垢にもぴったりです!

赤を取り入れたい方はフレンチネイルにすると控えめで良いでしょう♪

□グラデーションネイル

ここでのポイントも、ホワイトや肌に近いカラーを選ぶことです。

グラデーションネイルはかわいらしい印象に仕上がるので、女性らしさが引き立ちます!

〜色打掛や引き振袖の場合〜

色鮮やかな着物には華やかなデザインのネイルがよく合います。

そして和装に合うネイルでの鉄則は、着物に入っているカラーを選ぶことです!

衣装との統一感のあるネイルに仕上げちゃいましょう♪

 

□金色を取り入れたお祝いモチーフネイル

着物の模様は金の糸が使われていることが非常に多いです。

従ってどんな着物にも金色は相性抜群なのです♪

 

そんな金色と一緒に水引柄や市松模様などのおめでたいモチーフを取り入れたネイルは、結婚式にぴったりなこと間違いないでしょう!

和装 花嫁

〜まとめ〜

いかがでしたでしょうか?

シンプルなものでも華やかなものでも自分のお気に入りのデザインが見つかると良いですよね!

特別な一日だからこそ、素敵なネイルを施して指先まで華やかに仕上げましょう♪

 

神戸セントモルガン教会では、専属のスタイリスト&ヘアメイクがドレス姿に合わせた映えるメイクアップや立ち姿などをアドバイスさせていただくレッスンも実施しております。

フェアに参加してアドバイスをもらう。

fair