神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。

Staff Blog

18

July

2017

平日に行きたい!土日のブライダルフェアとどう違うの?

「ブライダルフェアに行ってみたいけれど、休みの日はなかなか時間が取れないし、平日しかブライダルフェアに参加する時間が無い・・・」

 

ブライダルフェアと言えば休日に参加するイメージが強いと思いますが、なかなか時間的余裕も無く「とほほ・・・」となっている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方には平日のブライダルフェアをおすすめいたします。

 

「土日のブライダルフェアと何か違いはあるのかな?」

「平日のブライダルフェアだと時間が短くて、内容が充実してなさそう・・・」

 

そのような不安を解消すべく、今回は土・日、祝日のブライダルフェアと比較していきながら「平日開催のブライダルフェア」についてご紹介していきます♪

 

1.平日でもブライダルフェアはやっています。

「ブライダルフェアに参加したいけど、休日は予定があるし平日しか空いてない・・・でもブライダルフェアって平日に開催しているの?」

 

ご安心ください!確かにブライダルフェアは比較的、土・日、祝日などの休日に開催されているイメージが強いですが、平日にブライダルフェアを開催している結婚式場もたくさんあるのです。

 

基本的に平日のブライダルフェアは、土・日、祝日のブライダルフェアで貰える特典などが付いていないという場合も多いですが、逆に平日のブライダルフェアに参加した方のみの特典もあったりします。

 

「休日の予定が1週間も2週間先もギッシリ・・・!」という方は

 

ぜひ、平日にブライダルフェアを開催している結婚式場を探してみてくださいね♪

ブライダルフェア ドリンク

2.どう違う?土日のブライダルフェアとの比較

ブライダルフェアと言えば、「土・日、祝日に参加するもの」というイメージが強く、実際に土・日、祝日に開催されるブライダルフェアに参加される方も多いです。

 

ですので平日のブライダルフェアについては具体的なイメージを持つことが難しいですよね。

 

「平日にもブライダルフェアが開催されていることは分かったけど、土日のブライダルフェアと何か違うの?」

 

などと感じる方も多いと思います。

 

実際に、平日のブライダルフェアと土・日、祝日のブライダルフェアは、どのような違いがあるのでしょうか。

 

さっそく見ていきましょう!

 

①豪華なラインナップ!土日のブライダルフェアの特徴

まずは土・日、祝日などの休日に開催されるブライダルフェアについてです。

 

土・日、祝日にブライダルフェアは、開催日数も多いので参加される方がとても多くいらっしゃいます。

 

ですので、その参加者の多さに応じて、様々なプランを用意している結婚式場も多く、ドレスの試着会や試食会などの魅力的なイベントが目白押しとなっています。

 

また、休日のブライダルフェアですと特典を用意している結婚式場も多くあります。

 

ドレスのクーポン券や商品券など、その内容はかなり豪華であり、とっても嬉しい特典ばかり♪

 

「今度の休日は空いているから、ブライダルフェアに参加しよう!」

 

とお考えの方は、お好みのイベント・特典を探してみてはいかがでしょうか。

ブライダルフェア カップル

 

②ゆっくり見れる!平日のブライダルフェアの特徴

次に平日のブライダルフェアについてです。

 

平日のブライダルフェアは比較的参加する方が少ないので、ブライダルフェアの予約が取り易いのもメリットと言えます。

 

「この時間にブライダルフェアを予約したい!」という場合でも、平日のブライダルフェアであれば希望の時間にブライダルフェアの予約が取れる可能性は高いでしょう。

 

また、平日のブライダルフェアは、参加される方が多くはないので、落ち着いて見学が出来ることも魅力の一つです。

 

土・日、祝日開催のブライダルフェアですと、やはり大勢の参加者で賑わいますよね。

 

「たくさんの人がいると落ち着いて見学できない・・・」

「ゆったりと、自分のペースでブライダルフェアをじっくり回りたい」

 

という方は平日のブライダルフェアに参加することをおすすめいたします。

ブライダルフェア ウエディングドレス

 

3.何時に行く?時間ごとのブライダルフェア

平日のブライダルフェアでは基本的にお昼や午後などの参加者が多いですが、

 

「平日に参加したいけど、シフトが遅番の日の午前中しか空いていない」

「会社帰りの夜にデートがてらブライダルフェアに参加する予定だ・・・!」

 

というように、お仕事やプライベートの都合上、予定などで朝や夜の時間帯に参加される方も多くいます。

 

また、時間帯によって平日のブライダルフェアも雰囲気がガラリと変わるので、丸一日空いていても時間帯を選ぶという楽しみ方もあります♪

 

では平日のブライダルフェアは時間帯によってどのような違いがあるのか見てきましょう!

①予約には有利!朝のブライダルフェア

「午後や夜は予定があって平日でもブライダルフェアの参加ができない・・・!」

 

そんなそこのあなた!だったら朝に参加してみるのはいかがでしょうか?

 

朝のブライダルフェアを開催している結婚式場もたくさんございます。

 

朝のブライダルフェアなので朝食コースがあったりします。

 

お腹をすかせて参加するのもアリ、結婚式の予約を狙って参加するのもアリです。

気になった方は、朝のブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか!

ブライダルフェア 料理 

②さながら本番の時間!昼のブライダルフェア

お昼は一番ブライダルフェアが賑わう時間帯です。

 

実際の結婚式に一番近い時間帯でもありますので、模擬挙式などに参加」されれば「実際にこの結婚式場で式を挙げたらこんな感じかぁ」と、一層リアルな雰囲気を味わうことができます。

 

また、お昼の参加であれば、仮に翌日にお仕事があっても、疲労が残らずお仕事に専念できますね♪

 

「できるだけ本番同様の時間や、その時の雰囲気を感じてみてから、結婚式場を検討したい!」

 

という方は、昼のブライダルフェアをおすすめいたします。

 

③雰囲気は最高!夜のブライダルフェア

夜のブライダルフェアは朝や昼のブライダルフェアとは一味違います。

 

と言うのも、夜のブライダルフェアは綺麗な夜景を眺めることができるからです。

 

「会社終わりに気になる方とデート感覚でディナーとして」だったり

 

朝や昼など他の時間帯に予定がなくても

 

「夜景を見たいから敢えて夜のブライダルフェアに参加して彼女との距離を更に縮めたい・・・!」のような!

 

様々な場面で夜のブライダルフェアを活用することができます♪

 

ロマンチックな雰囲気を必要とするあなた!夜のブライダルフェアがおすすめですよ!

 

平日のブライダルフェアでも楽しめる!

ブライダルフェア カップル

いかがでしたでしょうか。

 

平日開催のブライダルフェアはの土・日・祝日開催のブライダルフェアと比べると、充実度や中身に不安になることもあるかと思いますが、

 

平日開催ならではの特典や、参加する時間帯ごとの楽しみ方を知っていれば、土・日・祝日開催のブライダルフェアに勝るとも劣らない体験ができること請け合いです!

 

本記事を参考に、ぜひ素敵な「平日のブライダルフェア」をお楽しみください!

 

fair