神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。

Staff Blog

17

May

2017

ブライダルフェア

ブライダルフェアの準備はこれで完璧!服装&持ち物まとめ

初めてブライダルフェアに参加するとき、

どのような準備をすればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

 

そこで

「どんな服装が適しているの?」

「持ち物は何が必要?」

など、ブライダルフェアへ参加する際に気になるポイントをまとめてみました

ブライダルフェアに参加する前にぜひ読んでみてください!

 

ブライダルフェアの選び方や体験内容などをまとめたページがあるので良ければそちらも参考にしてみてください!

ブライダルフェア徹底解説はこちら!

 

もう迷わない!ブライダルフェア参加する際の服装

格式高い式場やホテルなどで行われるブライダルフェアは、どんな服装で参加したらいいのか迷ってしまうことも多いと思います。

ここでは女性・男性ともにどのような格好で参加するべきなのか解説していきます。

 

キレイ目な格好がベスト

ブライダルフェアの服装に明確な決まりはありません。

まれにドレスコードが指定されているブライダルフェアもありますが、予約の際になにも言われなければ自由な服装で大丈夫です。

しかし、週末のブライダルフェアは実際のご結婚式が行われていることがほとんどです。参列される方々の気持ちを考えて、スマートカジュアルをお勧めします。

女性であればワンピースやニットにパンツ、ジーンズを履く場合はジャケットやシャツを羽織るときれいにまとまります。

男性もシャツやニット、ジャケットなどのスタイルがオススメです。

 

カジュアルな服装のカップル

 

試着をするなら脱ぎ着しやすい服で

ドレスやタキシードの試着をする場合は着替えがスムーズに行えるように脱ぎ着しやすい服装にしましょう。

前開きの服だと髪が崩れることもないのでおすすめです!

 

動きやすさも大事!

ブライダルフェアでは会場内をたくさん歩き回ることになるので動きやすい服装を選んでください。

女性の場合はキレイ目の格好をしようとすると高めのヒールを選んでしまうこともありますが、歩き回ることを考えてスニーカーやヒールであれば低いものにしましょう。

 

体温調節できる服を

夏や冬は外と館内の気温差が大きいため体温調節がしやすい服装にしましょう。

暑い日でも羽織れるものを一枚持って行くなどするととても便利です。

 

ないと困るかも?ブライダルフェアの持ち物リスト

ブライダルフェアにどんなものを持っていけばいいの?

そう思っている方も多いはずです。

そこでブライダルフェアに必要な持ち物をご紹介します。

 

ブライダルフェアには必須のデジタルカメラ

当日に見て素敵だなと思ったところがあっても家に着くころには忘れてしまうことも。

帰ってからも他の式場としっかり比較するために、写真に残しておくことをおすすめします!

スマホのカメラでも、もちろんOKですがシャッター音を鳴らさない配慮が必要な施設もあります。

 

資料が入る大きめのバッグ

ブライダルフェアでは式場のパンフレットや資料をもらうので大きめのバッグがあると便利です。

A4サイズが入るものであれば十分です!

 

基本だけど大切!メモ帳&筆記用具

スタッフさんの話で興味を持ったことやブライダルフェア中に気になったことなどをメモしておくために必ず持っていきましょう。

せっかく参加したのに忘れてしまうともったいないですからね。

メモ帳

ドレスの試着をするならヘアピンを

試着でウェディングドレスを着る場合はヘアピンやヘアゴムがあると便利です。

髪を上げたり束ねたほうがよりイメージしやすくなります!

 

番外編 相談会で困らないために

ブライダルフェアの相談会では結婚式の日取りや人数などを聞かれます。

その時に困らないようにある程度は式について、ふたりで相談することをオススメします。

こだわりの条件なども一緒に紙にまとめておきましょう!

 

ブライダルフェアの準備はこれで完璧!

しっかりと準備をして最高の式場を見つけましょう。

 

fair