神戸旧居留地大丸前の結婚式場なら神戸セントモルガン教会。挙式・披露宴・演出・結婚式の準備やマナーなどをご紹介。

Staff Blog

9

February

2017

ブライダルフェア

ブライダルフェアに行こう!選び方や準備などを徹底解説!

ブライダルフェアに参加するときには、みなさん様々な疑問があるのではないでしょうか?

「ブライダルフェアの選び方は?」

「服装はなにを着ていけばいいの?」 などなど

初めて参加する方はわからないことも多いと思います。

 

そこで、今回はブライダルフェアについて徹底解説していきたいと思います!

これさえ読めばもうブライダルフェアで迷うことはありません。

 

ブライダルフェアとは?

結婚式を挙げるにあたって式場の様子や演出などは細かくチェックしておきたいですよね。

家や車を買うのにネットで見ただけで決めないのと同じように、結婚式も実際に見たり体験して決めるものです。

その体験ができるのがブライダルフェアです!

結婚を決めた方から、結婚式の雰囲気を味わってみたいというカップルの方まで幅広い方々を対象としています。

結婚式を挙げる際には、なるべくたくさんのブライダルフェアに参加してお二人の好みの式場を見つけてください!

シーン2_c

ブライダルフェアのメリットは?

ブライダルフェアに参加するとどんないいことがあるの?

ここではブライダルフェアのメリットをご紹介します!

 

 

  1.結婚式の雰囲気が分かる

結婚式に参加する機会はそう多いものではないので、ブライダルフェアは結婚式の雰囲気を知るとても貴重な体験になります。

理想の結婚式のイメージもより明確になると思うのでぜひ参加してみてください。

 

  2.専門のスタッフから直接話を聞ける

式場のことを知るためにはその式場のパンフレットを見たりネットで口コミを参考にするなど様々な方法がありますが、やっぱり式場のことをよく知る人から話を聞くのが一番です。

会場スタッフは式場のことを知り尽くした結婚式のプロなのでなんでも聞いてみてください。

パンフレットなどには載っていないお得な情報が聞けるかもしれません!

 

  3.来場者特典がとっても豪華!

ブライダルフェアの中には参加するだけで特典がもらえるものもあります。

菓子折りや商品券、中には一万円以上するフルコースのランチを食べられる特典もあります。

 

  4.結婚に対して余裕ができる

結婚が決まるとドレス選びや招待状の作成、両家の挨拶などとても忙しくなります。

早いうちにブライダルフェアに参加しておき、演出などのイメージを持っておくと、結婚式直前に余裕が持てます。

最後まで焦らず、じっくり式場を選びたい方は早めにブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか?

 

  5.デート感覚で参加できる

ブライダルフェアをデート感覚で利用するのもおすすめです。

式場のロマンチックな雰囲気がデートにはぴったりで、将来の結婚に向けてもとても役に立つ経験になると思います。

ただ、ブライダルフェアは式場を選ぶために参加するものなのでプランナーさんは結婚する前提で見積もりなどを出します。

まだ結婚を考えていない彼といくとすこし気まずくなってしまうかもしれません。

逆に結婚に対して少しでも前向きな気持ちがあれば気軽に参加できますよ!

 

 

参加する相手によってのメリット

実は一緒にブライダルフェアに参加する相手によって

メリットが異なってきます。

ここで一緒に参加する相手別でご紹介致します♪

 

・恋人と参加

やはり恋人と参加が一番良いですよね!

デート気分で参加しやすいイベントが多く、恋人とのブライダルフェアは楽しくなりそうです!

参加してみて一気に結婚への道が開かれるかもしれませんね♪

 

・親と参加

あまり知られていないようですが親との参加もありなんです!

自分では気付かないようなポイントに気づいてくれたりします。

相談がてらに参加してみてはいかがでしょうか?

 

・友達と参加

第3者としての意見がもらえるので良いと感じます。

自分は会場などに目が奪われているので、冷静に肝心なポイントを指摘してくれたり♪

また、ドレスの試着などは恋人や親よりも同性の友達に見てもらうのが一番です。

 

・1人で参加

1人で参加するのも良いと思います。

2人で行くとお互いの気になる場所などに足を運び時間がかかるもの。

1人であればスムーズに回る事が出来ますね♪

 

相手によるメリットについてまとめた記事はこちら

ブライダルフェアは誰と行く?相手によるメリットとは?

 

ブライダルフェアにはいつ参加する?

ブライダルフェアに参加するタイミングで迷っている方は多いのではないでしょうか?

もっと式が近くなってから行こうと思っている方も多いと思います。

実はブライダルフェアに参加するタイミングは早ければ早いほどいいんです!

 

挙式を行った方のアンケートによると、結婚準備を始めるのが9~10か月ほど前で式場を決めたのは7~8か月前が平均的なタイミングのようです。

式場の人気によっては一年前でも予約が埋まってしまうところもあるようなのでぜひお早めにブライダルフェアに参加してみてください。

 

 

早めのブライダルフェアがおすすめの理由

早いうちにブライダルフェアに参加するといいことがたくさんあります。

ここではそれらのメリットをご紹介していきます。

 

 1.会場やドレスの予約がとりやすい

いい会場やドレスをを見つけても予約が埋まっていて使えないなんてこともあります。

早めにブライダルフェアに参加すれば予約が埋まっていることは少なくなります。

 

 

 2.演出や式場をじっくり考えられる

早めにブライダルフェアに参加しておくことで式場や演出をじっくり考える時間ができます。

他のブライダルフェアに参加して何か所かを比較するのにも余裕ができますね。

ギリギリで悩むことも多いので早めに決めておけば安心です!

 

 3.その後の準備が楽になる

早めにブライダルフェアに参加することで会場や演出を決めるのが楽になるだけでなく、その後の準備にも余裕ができます。

 

 4.早期予約特典があるかも!

早いうちに式の予約をすると早期予約特典が付くこともあります。

ウェディングケーキや会場費が無料になったり、装飾や料理が豪華になることもあります。

しかし、即日予約はおすすめできません。

式場が決まったうえでブライダルフェアに参加した場合以外は、一度家に帰って冷静に比較検討するようにしましょう。

 

正式に結婚は決まってないけどブライダルフェアに参加していいの?

ブライダルフェアは結婚を決めたカップルが参加するものと思っている方も多いのでは?

実は結婚の予定がなくてもブライダルフェアに行っていいんです!

デートとしてブライダルフェアに行くカップルも多く、将来の結婚式に向けて雰囲気を知っておけるのでおすすめです。

結婚式に興味がある方は、気軽に参加してみてはいかがですか?

 

 

目的に合わせて!ブライダルフェアの体験内容をご紹介

ひとことでブライダルフェアと言ってもさまざまな体験内容があります。

そんなブライダルフェアについて細かくご説明していきます。

大きく分けてブライダルフェアの体験内容は以下の6つとなります。

    模擬挙式 模擬披露宴 試食会 試着会 相談会 会場コーディネートの展示

これらを組み合わせたものがブライダルフェアというわけです。

それぞれの体験内容をこれからくわしくご説明していきます!

 

  ◎模擬挙式

模擬挙式とは実際の挙式をモデルの方が再現したものを見ることができるというものです。

挙式を体験することで当日のイメージがしやすくなる、またゲスト目線で見ることができるので実際に自分たちがどのようにみられるのかもわかるのが良いところです。

ゲストの方に楽しんでもらえるかということにも気付けるので、ぜひ一度模擬挙式で式を体験してみてください!

IMG_0404

  ◎模擬披露宴

披露宴会場の雰囲気や演出は式場を決めるうえで大切ですよね。

模擬披露宴では模擬挙式と同様にゲストとして披露宴を体験することができます!

ケーキ入刀やキャンドルサービス、音響や照明なども本番同様の演出が行われるので、本当に友人の披露宴に来たような感覚を味わえます。

会場スタッフの接客などもゲストの立場で体験できるのでなにか気になる点がないか細かく見ておくといいでしょう。

 

  ◎試食会

楽しい結婚式をさらに鮮やかに彩ってくれるのがおいしい料理ですよね。

試食会では実際に当日振る舞われる料理をフルコースで、または一部を試食することができます。

実際の結婚式と同様に模擬披露宴の最中に試食できることもあります!

STB_6922

  ◎試着会

試着会では憧れのウェディングドレスを試着することができます。

ウェディングドレスは結婚式のメインとなるものなので時間をかけてじっくり選びましょう!

ブライダルフェアにカジュアルすぎる格好で行くのは避けたほうがいいですが、試着をする場合には適度な着替えやすい格好で行くことをおすすめします。

実際に衣装を着てみることで、思っている以上に結婚式への期待が高まり結婚準備もより一層楽しくなりますよ!

  ◎相談会

相談会ではウェディングプランナーに様々な相談をすることができます。

二人の要望通りにするのもいいですが、プロにおすすめの演出やこだわりを聞いてそれを取り入れるのも素敵な結婚式への道かもしれません。

費用なども見積もってもらえるのでいくつかの式場を比較する際にも便利です!

 

  ◎会場コーディネートの展示

こちらのフェアでは披露宴会場の装飾や装花を見学することができます。

模擬披露宴では演出やスタッフの接客に気を取られてしまいますが、コーディネートの展示では装飾のみをじっくり見れるので細かい雰囲気をチェックしましょう!

32_IMG_7958

 

あなたにぴったりの結婚式場は?ブライダルフェアの選び方

ブライダルフェアは結婚式場を探すためのものなので、深く考えずに「ここで結婚式をしたい!」と思ったところのフェアに参加してみてください。

そうは言っても、まだどんな結婚式場がいいか決まってないけどとりあえずブライダルフェアに参加してみたいなんてこともありますよね?

そんな時、なにも考えずに式場を選んでいたらいい式場に出会えても場所や料金の都合で式を挙げられないなんてことも。

こんなことが起こらないように、ブライダルフェアは結婚式を挙げるための条件をクリアしている式場を選びましょう!

ここではブライダルフェアを申し込むときに確認すべき最低限の条件と、好みに合わせて重視すべきポイントをご紹介します。

dc7468aeaef52ae0fb72074271e01432-1000x899

ブライダルフェア選びのポイント!

ブライダルフェアを選ぶ時にこれだけは抑えておいてほしいポイントをご紹介していきます。

これらを参考にして選んでいただけると、良い結婚式場に出会えると思います!

 

  1.二人の希望を話し合おう

あたりまえのことですがこれが一番大事!

お二人は結婚式に対してそれぞれ違った希望を持っていますよね。

ブライダルフェア選びはどんな式場がいいのか二人で意見を合わせることから始まります。

 

  2.式場の規模は大丈夫?

ブライダルフェアに参加する前にゲストの人数をある程度決めておくと良いと思います。

式場の規模にゲストの人数が合わずに後から式場を変更することがないように、人数を把握してそれに合う式場のブライダルフェアに参加しよう!

 

  3.場所・挙式費用をチェック!

結婚式場を決めるには場所や費用など現実的なことも考えないといけませんよね。

ブライダルフェアとなると式場の魅力につられて、それらを考えずに参加してしまうことも多くあります。

せっかくいい式場に出会えても、予算を大幅に超えていたりして式を挙げられないとなるととても残念です。

また、デートとしてのブライダルフェアに行った場合には良い場所だと思っても、当日たくさんのゲストがその場所までくるとなると不便なこともあります。

そうしたことがないように事前に場所や費用をチェックしておくのは大切なことなんです!

 

  4.平日参加でゆったり見学!

土日や祝日に行われるブライダルフェアはとても混雑するので、人が少ない平日にのんびり式場の魅力を味わうことをおすすめします!

また、平日であれば貸出されているドレスも少ないのでいろいろな種類を見られるのも良いところ!

女性にとってはウェディングドレスが一番大事といっても過言ではないと思うのでこれは重要なポイントです。

平日に参加することができない方は夏や冬の閑散期がねらい目です。

 

 

タイプ別!おすすめブライダルフェア会場

ブライダルフェアの会場をタイプ別にご紹介します。

お好みの会場を見つけてください。

 

  ◎高レベルなサービスが魅力のホテル

結婚式を行えるような大きいホテルは知名度が高いところがいいですね。

設備やサービスのレベルも高く遠くから来てくれたゲストも宿泊できるため、どなたでも快適に過ごせる会場です。

 

  ◎チャペルが本格的な結婚式場

結婚式を行うための会場なのでチャペルがとても本格的。

会場のスタッフも結婚式のプロなので演出やサービスにこだわりたい方におすすめです。

 

  ◎一流の料理が食べられるレストラン

レストラン挙式の魅力は当然料理のおいしさにあります。

有名レストランであればなおさらゲストの期待も大きくなりますね。

 

  ◎自由な演出ができるゲストハウス

海外の邸宅のようなおしゃれな家を貸し切りにできます。

ガーデンを利用したり自由な演出ができるので考えるのも楽しくなりそうです。

 

ブライダルフェアに料金はかかるの?

ここではブライダルフェアの料金についてご説明します。

ブライダルフェアに料金がかかるのかどうか気になっている方も多いのではないでしょうか?

でも安心してください。

ほとんどのブライダルフェアは無料で参加できるんです!

とても豪華な試食ができるブライダルフェアでも無料であることが多いので気軽に参加できます。

しかし、そんなブライダルフェアの中には試食会と言いながらほとんど料理が出ないものもあるんです。

試食の量を確認する方法としては、事前に電話などでどのくらい試食できるのか確認しておくといいと思います。

口コミや評判をチェックするのもいいかもしれません。

また、1食分しっかり食べて考えたいという方には有料の試食会がおすすめです。

通常の料金の半額から80%オフでフルコースの料理をいただけることが多いので、豪華な料理をお得に楽しむことができます。

 

 

もう迷わない!ブライダルフェアの服装

初めてのブライダルフェア、どんな格好で参加するべきなのか迷ってしまいますよね。

ここでは女性・男性ともにどのような格好で参加するべきなのか解説していきます!

 

  1.キレイ目な格好がベスト

ブライダルフェアの服装に明確な決まりはありません。

まれにドレスコードが指定されていることもありますが、予約の際になにも言われなければ自由な服装で大丈夫です。

とは言え、やはりキレイ目な格好をしている方が一番多いです!

特に伝統のあるホテルなどはほとんどの方がキレイ目な格好をしているのでカジュアルすぎる格好は避けましょう。

女性であればワンピースやニットにパンツ、ジーンズをはきたい場合はジャケットを羽織るときれいにまとまります。

男性はシャツにジャケットのスタイルが無難です。

仕事関係の知り合いにあっても恥ずかしくないような服装を心がけましょう。

 

 

  2.試着をするなら脱ぎ着しやすい服で

試着をする場合は着替えがスムーズに行えるように脱ぎ着しやすい服装にしましょう。

前開きの服だと髪型が崩れることもないのでおすすめです!

 

  3.動きやすさも大事!

ブライダルフェアでは会場内をたくさん歩き回ることになるので動きやすい服装を選んでください。

女性の場合はキレイ目の格好をしようとすると高めのヒールを履きたくなるところですが、歩き回ることを考えてスニーカーや低めのヒールにしましょう。

 

  4.体温調節できる服を

夏や冬は外と館内の気温差が大きいため体温調節がしやすい服装にしましょう。

暑い日でも羽織れるものを一枚持って行くなどするととても便利です。

 

ないと困るかも?ブライダルフェアの持ち物リスト

ブライダルフェアにどんなものを持っていけばいいの?

そう思っている方も多いはずです。

そこでブライダルフェアに必要な持ち物をご紹介します。

 

  1.カメラは必ず持っていこう!

当日に見て素敵だなと思ったところがあっても家に着くころには忘れてしまうことも。

帰ってからも他の式場としっかり比較できるように写真は絶対に撮ったほうがいいです!

スマホのカメラでもいいですが充電が切れてしまうこともあるので、デジカメにするか充電器を持っていくのが安全です。

 

  2.バッグは資料が入る大きさのものを

ブライダルフェアでは式場のパンフレットや資料をもらうので大きめのバッグがあると便利です。

A4サイズが入るものであれば十分ですよ。

 

  3.基本だけど大切!メモ帳&筆記用具

スタッフの話で興味を持ったことやブライダルフェア中に気になったことなどをメモしておくために必ず持っていきましょう。

せっかく参加したのに忘れてしまうともったいないですからね。

 

  4.試着をするならヘアピンが便利!

試着でウェディングドレスを着る場合はヘアピンやヘアゴムがあると便利です。

髪を上げたり束ねたほうがよりイメージしやすくなります!

 

 

式場選びで失敗しないために!ブライダルフェアの注意点

ブライダルフェアでは豪華な体験に気を取られ、大事なことを見落としてしまうこともあります。

そんなことがないようにブライダルフェアでの注意点をまとめました。

 

  1.当日に契約をしない

即日予約割引などもありますが、その場で契約はせずに一度持ち帰って考えましょう。

式場選びは冷静な状態でいくつかのものを比べるのが大切です!

 

  2.見積もり通りにはならない?

見積もりには最低限の項目しか含まれていなかったり、後からオプションを追加したりと当初の値段通りにいかないことが多いです。

最初の見積もりから大幅に金額が上がるかもしれないので注意してください。

 

  3.ブライダルフェアでの演出や装飾に注意!

ブライダルフェアで行われた模擬挙式などの演出は最高ランクのものであることがよくあります。

相談会でフェアで行われた演出がいくらのものなのかを確認しておきましょう。

 

 

 

番外編 ブライダルフェアではたくさん質問しよう

ブライダルフェアに参加したときどれくらい質問していますか?

気になっていても聞くタイミングがなかったり、聞き忘れてしまったり。

後から気になることがあってもなかなか聞けないので質問は紙にまとめておいてもれなく聞くようにしましょう。

ここからは確認すべき質問をご紹介していきます!

~式場のロケーションについて~

  ◎宿泊施設や提携ホテルはある?

遠くから来たゲストが泊まる場合には宿泊施設があるかどうかをチェックしましょう。

  ◎周囲にはなにがある?

周囲に観光スポットやお土産やがあるとゲストの方々に楽しんでいただけますね。

  ◎会場までの交通手段は?

駅からはバスや徒歩で来れるのか、また送迎バスが出るのかなど交通手段に不便な点がないか確認しておきましょう。

  ◎駐車場の広さは?

忘れがちですが、車で来る方が多い場合は駐車場の広さも大切です。

 

~式場設備について~

  ◎ゲストの控室や更衣室はある?

会場で着替える方もいらっしゃると思うので着替えるスペースがあるのか確認しましょう。

  ◎バリアフリー環境は整っている?

車いすの方が来られる場合にはスロープなどのバリアフリー環境が整っているかも聞いておくべきです。

  ◎雨天時の対応は?

式場によってはガーデンウェディングが行えることもあります。

雨天時にはどのような対応になるのか、またその対応に別料金がかかるのかも確認してください。

  ◎トイレの数や広さは?

トイレがどれくらいあるのか、ゲストに対して数は足りるのかも大切です。

アメニティなども見ておくといですね!

  ◎禁煙・喫煙について

披露宴会場で喫煙はできるのか、別で喫煙ルームが用意されてるかも聞いておきましょう。

  ◎持ち込みの料金はかかるの?

式場によってはドレスや引き出物などの持ち込みに料金がかかることもあります。

持ち込み料がとても高額になる場合もあるので注意してください。

 

~契約・料金について~

  ◎見積もり、追加料金について

結婚式の費用は最初の見積もりから大幅に高くなることがほとんどです。

希望の演出を入れたらいくらになるのか、オプションの料金はいくらかを聞いておくと安心です。

  ◎支払いはいつまで?

挙式費用の支払いがいつまでかも確認しましょう。

前払いと後払いで大きく変わってきます。

  ◎キャンセル料はいくら?

もしキャンセルすることになった場合にキャンセル料はいくらか、またいつまでならキャンセルできるのかなども忘れずに聞いておきましょう。

 

~披露宴・料理について~

  ◎1テーブルに何人座れる?

席次のためにも1テーブルに座れる人数を確認しましょう。

  ◎ピアノやカラオケは使用できる?

会場のピアノやカラオケ設備を使ってさらに式を盛り上げたいですよね。

  ◎料理・ドリンクの種類は?

料理やドリンクの種類がどれほどあるのかも気になります。

  ◎アレルギーに対応してくれる?

アレルギーの方がいらっしゃる場合は料理の変更などが可能なのかチェックしましょう。

 

 

 

ブライダルフェアを賢く活用して素敵な結婚式を

結婚式を挙げるうえで当日の雰囲気や会場の様子などは知っておくことは大切。

そのためにもブライダルフェアは欠かせないものとなっています!

目的に合わせたブライダルフェアを賢く活用して一生に一度の晴れ舞台を素敵に彩ってください。

 

fair